ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

ジャスティン株式会社愛媛県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

経営理念「Just in Just」を合言葉にお客様の課題を迅速に解決

経営理念である「Just in Just」とはお客様のご要望にまさにピッタリとフィットする商品や技術、サービスを提供することであり、社名の由来となっている。

代表取締役社長
種田 宗司

基本情報

所在地:愛媛県四国中央市川之江町3125-3 代表取締役社長:種田 宗司
TEL:0896-58-4455 設立:1960年(昭和35年)
FAX:0896-58-7867 資本金:8,000万円
URL:http://justin.jp/ 従業員数:80名

様々なシール材等を扱い、生産現場に精通

シール材のトップメーカーである日本バルカー工業株式会社の代理店として四国を中心に紙・パルプ、造船、機械、プラント等のパッキン・ガスケット等の「シール材」及びそれに付帯する製品の製造販売を行う。その他、メカニカルシールやゴム成形品、樹脂加工品等の工場メンテナンス用部材や製品組み込み用部材も取扱っており、幅広い業種での生産現場に精通している。また、製販一体となるシステム構築により、同社の強みである「納期対応」とともに、高いレベルでの「品質管理」を可能としている。

全社員がCADを扱うことができ、顧客からの緊急発注にも対応可能

同社は、経営理念である「Just in Just」のもと、単なる部品の加工業ではなく、顧客の「本当の要望」を伺い、製品を通じ生産現場の課題を迅速に解決している。例えば、全社員がCADを扱い、顧客からの緊急発注にも「最短15分での生産」と「17時までの注文であれば即日出荷」の対応を可能としている。2012年に中国・上海に機器類の販売拠点として「照業好貿易(上海)有限公司」を設立した実績をもつ。海外でも国内同様のサービスの提供を目指している。この中国進出のノウハウを生かし、ASEAN地域への展開も検討している。

環境への配慮と海外への展開

同社は、気体や液体の漏れを防ぐ「シール材」の製造販売を通じ、「地球環境」に対する負荷の軽減と「地球環境保全」の継続的実現の目標に向けて取り組んでいる。
今後、経済成長が予想されるASEAN地域では生産の効率化と環境対策が大きな課題とされている。生産効率化のための機器類の販売や高まる「シール材」需要への対応で、業績拡大が見込まれる。

このページの先頭へ

このページの先頭へ