ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

有限会社柚冬庵徳島県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

「わが子に伝えたい食づくり」をスローガンに、手作りにこだわった柚子加工品づくり

洗練されたデザインの新商品を開発・販売するなど、これまでの柚子加工品のイメージを一新させる商品作りを行っている。

代表取締役
榊野 瑞恵

基本情報

所在地:徳島県那賀郡那賀町木頭南宇字ナカバン26 代表取締役:榊野 瑞恵
TEL:0884-68-2072 設立:1990年(平成2年)
FAX:0884-68-2331 資本金:550万円
URL:http://yutouan.com/ 従業員数:8名

これまでの柚子加工品のイメージを一新させる商品作り

木頭村(現那賀町木頭地区)の農家5軒の出資により1990年に設立された。地域資源である柚子を活用し、丁寧な手作りと素材にこだわった加工品づくりを行っている。経営革新計画や地域資源活用支援事業の認定を受け、県内デザイナーとの共同開発で洗練されたデザインの新商品を開発・販売するなど、これまでの柚子加工品のイメージを一新させる商品作りを行い、大都市圏にも販路を広げるなど着実に売上を伸ばしている。

手作りにこだわった加工品づくり

同社は、「わが子に伝えたい食づくり」をスローガンに、大きな設備投資を行わず、手作りにこだわった加工品づくりを行ってきた。機械を買うよりもその分のお金を人に回すという発想で、パート従業員も順調に増加しており、地域の雇用に貢献している。こうした同社の姿勢は、中山間地域における小規模事業者の一つのモデルと言ってよい。
同社の設立以降、木頭村(現那賀町木頭地区)には柚子加工品を製造する企業が設立されている。同社をはじめとするこれら企業群の商品づくりにより、「木頭ゆず」の名称や品質の良さは徐々に浸透している。

小規模ながら地域経済の活性化に積極的

加工場に隣接して交流拠点施設(カフェ)「くるく」をオープンさせ、地域の人たちの協力を得ながら運営している。木頭地区ならではの食材・食べ物にこだわったメニュー(郷土料理「かきまぜ」等)を提供し、町内外からの訪問客が増加中である。さらに、しめ縄づくりや炭焼きなど山村の生活を体験できるワークショップを開催するなど、地域の交流人口増加に寄与している。
パート従業員も含め役職員のほとんどが女性である。

このページの先頭へ

このページの先頭へ