ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社御池鐵工所広島県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

リサイクルプラントの製造で、地域の環境の保全と雇用の創出に貢献

創業以来、一貫してリサイクルプラントを製造。こまめに顧客ニーズを吸い上げ、独自の技術を向上させ300種類以上の特許を取得。

代表取締役社長
小林 由和

基本情報

所在地:広島県福山市神辺町川南396-2 代表取締役社長:小林 由和
TEL:084-963-5500 設立:1953年(昭和28年)
FAX:084-963-5508 資本金:9,497万円
URL:http://www.miike.co.jp/ 従業員数:135名

リサイクルに必要な機械をオーダーメイドにより製造、高い技術力が評価

300以上の保有特許による独自のノウハウを有し、廃木材、古紙、プラスチック等を破砕、リサイクルするためのプラントを企画、製造、メンテナンスまで一貫して行う。同社は、混合廃棄物プラント、木質製造プラント、汚泥固形燃料化プラントをはじめ破砕機、成形機、乾燥機、選別機等リサイクルに必要な機械をオーダーメイドにより製造する。
納入実績は北海道から沖縄まで全国におよび、高い製造技術と豊富な運用技術などにより顧客から高い評価を得ている。

一貫した生産工程で多種多様な製品を製造、未利用資源の有効活用に着目したものづくり

創業後間もない1956年に現福山市にてオガ粉を圧縮成形し固形燃料とするプラントを開発。現在に至るまで一貫して「未利用資源の有効活用」に係るものづくりを行ってきた。また「現場第一主義」をモットーに顧客のニーズに応えるための企画開発力を養成してきたため、現在では、破砕、粉砕、選別、乾燥、造粒まですべての工程を一貫して行うことができ、多種多様な製品を製作している。また、災害後対応プラント製造も数多く手掛けている。

地場企業への外注や地元雇用の創出、林地残材の活用で、地域経済に貢献

同社の工場は福山市のみであり、外注も極力地場メーカーにて調達している。また、100名を超える従業員も地場にて雇用している。創業した地場を大切にし、地域貢献を行い、地域一体となって成長をしようという意欲が高い。さらに、中山間地域が多い広島県東部において、林地残材の環境被害に対する取組を行い、地域環境及び経済に貢献している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ