ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

ベンダ工業株式会社広島県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

世界中の自動車メーカー向けにスターターリングギア等を供給する

自動車用リングギア等の各種リング製品の製造・販売を主力事業とし、スターターリングギアに関しては世界トップシェアを誇る。

代表取締役社長
八代 一成

基本情報

所在地:広島県呉市川尻町小仁方1-16-20 代表取締役社長:八代 一成
TEL:0823-87-2461 設立:1964年(昭和39年)
FAX:0823-87-2700 資本金:5,850万円
URL:http://www.benda.co.jp/ 従業員数:130名

「ベンダ工法」の開発で、高い材料歩留り及び大幅なコスト削減を実現

自動車用リングギア等の各種リング製品の製造・販売を主力事業とする中小企業者。リング成型法として鍛造や打ち抜きが主流であった1975年に、冷間曲げ加工及び溶接を活用し、独自の成型法である「ベンダ工法」を開発したことで、高い材料歩留り及び大幅なコスト削減を実現。自動車用エンジンの始動時に使用するスターターリングギアに関しては世界トップシェアを誇る。

スターターリングギアの設計・製造で確固たる地位を確立

「ベンダ工法」の開発を契機に、スターターリングギアの設計・製造で確固たる地位を確立。「ベンダ工法」に対する評価は高く、2009年には「ものづくり日本大賞」の経済産業大臣賞を受賞。新分野として「小径リング」「大径リング」の一貫した開発・生産体制を構築し、サイズバリエーションに対応する製造技術を確立。またリングギアの単品商品に止まらず、アッセンブリー分野を開拓し、ドライブプレートの設計・開発にも注力している。

スターターリングギアの海外展開

顧客の海外展開に歩調を合わせ1986年の韓国進出を皮きりに、現在では韓国(2拠点)中国(2拠点)、タイに現法を設立。スターターリングギアの技術は世界的にも認められ、現在では自動車メーカーに止まらず、トラック、建機・農機、船舶等世界中の幅広いパワートレインメーカー向けの販路を有する。高品質な商品を迅速かつ低コストで顧客に供給し、さらなる業績の拡大を図っている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ