ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

富士機械工業株式会社広島県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

卓越した印刷機製造技術に基づくビジネス拡大を通し、地域経済に大きく貢献

国内トップの印刷機製造技術を活かしたビジネスの拡大と、新製品投入によって地域経済及び地域企業の活性化に大きく貢献。

代表取締役社長
和田 隆雅

基本情報

所在地:広島県東広島市八本松飯田2-7-1 代表取締役社長:和田 隆雅
TEL:082-428-2450 設立:1951年(昭和26年)
FAX:082-428-2456 資本金:45,000万円
URL:http://www.fujikikai.co.jp/ 従業員数:237名

特殊印刷機分野で国内トップメーカー、さらにフレキシブル・エレクトロニクス分野進出を模索

創業以来、各種機械装置(ベルトコンベア、クレーン、ボウリングピンセッター等)の開発に取り組み、現在では、特殊印刷機(グラビア印刷機、金属印刷機、ラミネーター、コーター等)の国内トップメーカーに成長。
近年は、印刷機製造技術をベースに、フレキシブル・エレクトロニクス分野に進出するなど、新たな柱の構築に取り組む。精密加工技術をエレクトロニクスに生かす取組は、地域の中核企業に新たな取組のヒントを与える成長モデルとして期待される。

専門領域の特化、分野別に子会社設置といった卓越した技術に基づくビジネスモデルを展開

同社のグラビア印刷機は「稼働率アップ」と「正確で安定した印刷」を実現し国内シェアトップ/世界3位、また金属印刷機や金属塗装機では国内唯一のメーカーで、世界シェア2位にある。これら技術をベースに、ビジネスモデルでは事業領域を「刷る(印刷)」、「貼る(ラミネーター)」、「塗る(コーター)」の領域に特化、さらに各製品は小ロット対応を可能としている。また機械加工、メンテナンス、等に専門の子会社を設置している点は特筆。
加えて、「マイクロチャンバードクター(MCD)塗工機」は、国内外のニーズが高く、同社の収益に大きく貢献している。

業務拡大に伴う取引会社の拡大を通した、地域経済への貢献

印刷機製造における部品調達、加工外注等において、県内企業100社以上との取引関係があり、地域経済に貢献。今後、エレクトロニクス分野への進出により、部素材系企業との新規取引も期待されるため、一層の地域の中核企業として貢献が期待される併せて、充実した試験設備をもち各種コーティング/ラミネーターのデモテストを受け入れることで、地域企業の問題解決にも貢献している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ