ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社シギヤ精機製作所広島県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

世界トップクラスの円筒研削盤製造技術を持ち日本の産業基盤の発展に寄与

円筒研削盤の技術水準は世界的にも優位に立っており、国内での生産にこだわり続けている。海外に現地法人を設立し、製造業者向けに営業活動を展開。

代表取締役
鴫谷 憲和

基本情報

所在地:広島県福山市箕島町5378番地 代表取締役:鴫谷 憲和
TEL:084-954-2961 設立:1960年(昭和35年)
FAX:084-954-1933 資本金:10,000万円
URL:http://japanese.shigiya.co.jp 従業員数:277名

円筒研削盤製造で国内トップシェアを誇る

本社工場で設計から組立までの一貫体制を構築しており、小型から大型機種まで、生産型から超精密研削盤まで幅広い機種に対応している。製造技術・製品の品質は熟練工によるノウハウの蓄積の上に成り立っており、同業他社が容易に模倣できない水準にあり、国際競争力を十分有している。
アメリカ、中国、タイ、韓国に現地法人を設立し、国内外の製造業者向けに営業活動を展開、海外進出、輸出等を通じて国内の産業基盤の発展に寄与している。

投資と熟練工の技術継承により業界トップを維持

海外の同業他社との価格競争とは一線を画し、生産設備への投資、各作業工程の熟練工の技術承継が、同業他社の追随を許さない製品品質水準を維持し、強みとなっている。部品の共通化を実施し、製造原価の低減も図り、製品品質と販売価格のバランスは同業他社と比較して優位性を維持している。
オーダーメイドによる生産であるため、顧客はリピーターとなる比率が高く、継続的な収益につながるビジネスモデルを構築。
海外メーカーの製造物責任に対する重要性の高まりにより、品質面で優位性を持つ同社に対しての発注は増加傾向にある。

独自品質方針に沿って「確かな製品」を製造

ISO9001(品質)、14001(環境)を取得、独自に定める「品質方針」に沿って取引先が期待する「確かな製品」の製造に努めている。また、環境対応製品の開発や廃棄物のゼロエミッション活動を展開し、環境面での社会貢献を行っている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ