ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

小川商店広島県

  • 地域経済活性化
  • サービス

2015

地域米のブランド化と独自販売サービスで、資源循環の実現、地域農業活性化

地域農家と顧客企業を繋ぐ「スマイル10アール事業」で、地域の米のブランド価値を高め、地域農業の活性化と地元雇用の拡大で貢献。

代表
小川 治孝

基本情報

所在地:広島県三次市甲奴町西野544-1 代表:小川 治孝
TEL:0847-67-2287 設立:2014年(平成26年)
FAX:0847-67-2137 資本金:130万円
URL:http://smile10a.com/ 従業員数:1名

安心・安全で認証された米を、企業に直接販売

地域農業の再生・活性化による地域貢献実現のための事業として2014年に、中山間地域の農家と企業を結ぶ「スマイル10アール事業」を立ち上げた。
この事業は田んぼのオーナー制度である。広島県の「安心!広島ブランド認証」を受けた契約農家から仕入れた、安心・安全なお米を企業に直接販売をするものであり、農家にとっては企業との直接取引による買上単価・収入向上が期待でき、企業にとっては、自社用として栽培された安心・安全なお米を使った、オリジナルのノベルティ等として活用することが可能である。

甲奴のおいしいお米の認知度を高め、地域農業の再生を図るビジネスモデルを展開

甲奴町は、標高400m前後の小さな盆地で、寒暖差が大きく、美味しい米づくりに適した土地柄であり、古くから稲作が盛んであったが、甲奴町産米としての認知度は低く、地域の基幹産業である米作りが衰退している状況である。
この事業では、甲奴のお米を新たな地域ブランド米としての価値を創出し、広く全国に販売展開することで、地域農業が抱える「耕作放棄地の解消」、「担い手の育成」を実現していくものである。

地域資源の循環、地域の高齢者や主婦の雇用に貢献

本事業を通した契約農家の増加によって、地域農家全体の所得向上が見込めるだけではなく、甲奴町にある堆肥センターで供給される有機質肥料を使用することで、地域資源を活用した循環型農業が実現でき、地域全体の廃棄コストの削減や環境負荷の低減ができる。また、地域の子育て主婦や高齢者に対し、契約企業向け個包装作業を依頼する仕組みを確立しており、定職に就けない方々への新たな雇用機会としても地域に貢献している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ