ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

丸五ゴム工業株式会社岡山県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

独自性の高い商品開発とムダの無いものづくりを推進

防振ゴムや高機能ホースといった自動車用ゴム製品等の製造を手掛けている。環境配慮型製品の開発に注力し、燃料蒸散規制対応、および排ガス規制対応の特殊ホースにおいては注目すべき実績を残してきている。

代表取締役社長
藤木 達夫

基本情報

所在地:岡山県倉敷市上富井58 代表取締役社長:藤木 達夫
TEL:086-422-5111 設立:1954年(昭和29年)
FAX:086-427-8585 資本金:9,600万円
URL:http://www.marugo-rubber.co.jp/ 従業員数:960名

コスト競争力の強化及び高品質・高付加価値品を顧客に提供

環境配慮型製品の開発に注力しており、燃料蒸散規制対応、および排ガス規制対応の特殊ホースにおいては注目すべき実績を残してきている。蒸散規制対応のホースについては、ゴムと特殊樹脂を積層し、ゴムホースと同等の柔軟性を有したホースであり、丸五ゴムが日本で最初に量産化(特許化)し、採用自動車メーカーから高い評価を受けている。排ガス規制ホースは、高熱、高圧、高耐久の過酷な要求に対応したものである。
新素材、新材料の研究開発に積極的に取り組み、本研究成果により集積した技術、ノウハウを展開し、今後の新たなニーズを先取りする提案も続けている。

独自性が高い商品開発とムダの無いものづくりを基盤に、進化・成長を続けている

今まで培ってきた技術力を基盤に、自動車メーカーのニーズにきめ細かく対応した新製品の開発、既存製品の改良を推進するとともに、廃棄ゴムの削減や部品の軽量化など、環境に配慮した製品作りにも積極的に取り組み、さらには、自動車の生産拠点が海外にシフトしていくなかで、近年は東南アジアの拠点として中国・タイ・インドに合弁会社、インドネシアに子会社を設立するなど、グローバルな事業展開も進めている。長年にわたる顧客との「信頼」を軸に、今までとは違う顔を持つ企業になることが、今後の同社の目標である。

取引先に信頼される会社作りをめざす

定期的に取引先へ同社のQCDの満足度調査を行い、実際に満足していただけるQCDの実現を目指している。また、企業理念として『お客様・仕入先・従業員・株主・銀行・地域社会に信頼していただける会社をめざし、仕事を通じて社会に貢献すること』を掲げ、幅広い社会的貢献をしている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ