ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社テクノプロジェクト(TPJ)島根県

  • 海外展開
  • サービス

2015

国内の地域医療ネット導入実績を活かしベトナム及びASEAN諸国へ展開拡大

地域全医療機関を結ぶ医療ネットを実現。そのノウハウを活かしてベトナム及び他のASEAN諸国への医療ネット導入を推進。

代表取締役社長
吉岡 宏

基本情報

所在地:島根県松江市学園南二丁目10番14号 代表取締役社長:吉岡 宏
TEL:0852-32-1140 設立:1984年(昭和59年)
FAX:0852-32-1160 資本金:10,000万円
URL:http://www.tpj.co.jp/ 従業員数:195名

標準規格の適用で地域全体を結ぶ医療ネットワークを実現

創業以来、行政機関や金融機関を対象にITシステムの開発販売や高度情報化対応に関するコンサルティングを実施してきた同社は近年、島根県内の医療機関を結ぶ地域医療情報連携ネットワークシステム(以下まめネット)を開発している。従来は同一ベンダーのシステム間だけであった医療情報の連携を、標準規格に準拠した仕組みにより、地域の医療機関全体の連携が実現された。
国内で実証されたこのまめネットを開発途上国の課題解決に役立てることを目指し、外務省・(独)国際協力機構の中小企業等の海外展開支援の案件化調査に採択されベトナムに事業展開を進めている。

国内の医療ネットを改良し海外展開モデルとしてベトナムの医療ネットに導入

ベトナム政府は保健医療サービスのIT化や遠隔医療等を推進しているが、保健医療とIT双方に詳しい技術者が不足しており、かつ費用負担の面からもIT活用サービスは普及していないのが実態である。
同社がまめネットを改良しベトナムで構築した医療ネットはクラウド型サービスであり、ネットワーク環境とパソコンさえあればサービスを利用することができるため、導入費用を安価に抑え、現地医療機関の導入障壁を低くすることができる。

ベトナムへの医療ネット導入ノウハウを今後ASEAN諸国への展開に活用

ベトナム展開では、現地医療システムの導入経験豊富な現地企業と連携し、ノウハウを蓄積したが、この経験はASEAN諸国へ地域医療情報ネットワークシステムを展開するのに役立つ。
なお、ベトナムではゲアン省の実証実験から各省へ展開の予定であるが、この実績でまめネットが周辺諸国にも浸透すれば、今後日本の医療技術や機器等が適用しやすい環境が整備され、日本の医療ビジネス展開が容易になると考えられる。

このページの先頭へ

このページの先頭へ