ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

島根電工株式会社島根県

  • 地域経済活性化
  • サービス

2015

「おたすけ隊」サービス創出による各種工事事業の拡大、高齢化地域への貢献

電気設備、給排水衛生設備等の工事に高齢化地域に適する小口ニーズに応える「おたすけ隊」モデルを導入し事業拡大。ノウハウはFC展開、拡大中。

代表取締役社長
荒木恭司

基本情報

所在地:島根県松江市東本町5丁目46-2 代表取締役社長:荒木恭司
TEL:0852-26-2833 設立:1956年(昭和31年)
FAX:0852-26-2835 資本金:26,000万円
URL:http://www.sdgr.co.jp/ 従業員数:345名

電気設備、給排水衛生設備等の工事会社として地域No1、ノウハウのFC展開

半世紀余の歴史を誇る、電気設備・通信設備、給排水衛生設備、空調設備等の設備工事会社。地域業界№1で中国地方屈指の企業。
公共工事から小口ニーズに応えるサービス「住まいのおたすけ隊」で市場を創造し、全国トップクラスの高収益企業となった。公共工事に頼らない新たなビジネスモデルを構築し、フランチャイズにより全国の同業者へ、仕組みやノウハウを提供することで業界の構造改革に大きな貢献が期待できる。

公共工事のみならず小口ニーズにこたえる「おたすけ隊」モデルで市場創出・拡大

同社は、公共事業など大口受注の減少する中、高齢者世帯や老朽住宅の増加を背景に需要が増す照明器具取り替えなど、小口ニーズに応えるサービス「住まいのおたすけ隊」で市場を創出した。本社が所在する島根県は高齢化率が全国3位の約30%と高い地域であり、地域の特色を活かしたビジネスモデルでもある。
また、「住まいのおたすけ隊」の仕組みやノウハウをパッケージ化し、地域のみならず全国フランチャイズ展開を行っており、業界の構造改革にも大きな貢献が期待できる。

高齢化地域における地域貢献、事業拡大での地域活性化

本社の所在する島根県は高齢化が進んでおり、地域の高齢者の世帯にとって課題となっている照明器具の取り替えなどの小さな困りごとを解決する事業が「住まいのおたすけ隊」の事業である。例えば、「火を使うのが怖くなった」と聞けばオール電化工事を、「換気扇が綺麗にならない」と言えばキッチンのリフォームを提案するなど、地域に根差した「おたすけ隊」である。

このページの先頭へ

このページの先頭へ