ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

智頭石油株式会社鳥取県

  • 地域経済活性化
  • サービス

2015

石油類販売業として創業し、現在はトータル的なカーライフサービスを展開

給油・各種付帯サービス・LPガス販売の他、レンタカー・カーシェアリング事業、車両販売事業にも進出しトータル的なカーライフサービスを展開。

代表取締役
米井 哲郎

基本情報

所在地:鳥取県八頭郡智頭町智頭640番地1 代表取締役:米井 哲郎
TEL:0858-75-3514 設立:1962年(昭和37年)
FAX:0858-75-3512 資本金:1,000万円
URL:http://www.chizu-sekiyu.com/ 従業員数:117名

油・各種付帯サービス・LPガス販売、レンタカーなど、トータル的なサービスを展開

石油類販売業として創業し、山陰地方にサービスステーション(SS)店舗網を展開。現在は給油・各種付帯サービス・LPガス販売のほか、レンタカー・カーシェアリング事業、車両販売事業にも進出しトータル的なカーライフサービスを展開している。また、2011年には環境に配慮したPHV(プラグインハイブリッド)、EV(電気自動車)などの自社コンバージョン化とメンテナンスフォローなどの事業を展開、県内に先駆けて一般ユーザー向けの普及に努めた実績がある。

利便性を高く評価されているCALシステム

独自の「CALシステム(Car Life)愛車クラブカード」については、今では智頭石油のブランドとして定着、多くの会員ユーザーを保有しそれら顧客データベースを活用しながら顧客満足向上に繋げている。特に、この事業の中のCALレンタカー及びカーシェアリングは、自社取り扱いの中古車等を活用し低価格でかつ山陰地方どこの店舗(19カ所)でもレンタル、返却できる利便性の高いビジネスモデルとして高く評価され、この取組が2011年度の鳥取県経営革新大賞に表彰された。

地域経済活性化への貢献

レンタカー事業では県内のビジネスホテル等と連携し観光のための交通手段として展開、鳥取県の観光産業発展に大きく寄与した。また、カーシェアリングや電気自動車事業を応用し、地域行政とタイアップした観光促進事業「森カフェめぐり」を展開、地域に点在する喫茶店(森カフェ)を超小型モビリティで移動、観光客が自然の景色や風・音を感じながら周遊できる取組を確立した。

このページの先頭へ

このページの先頭へ