ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

有限会社安達商事鳥取県

  • 地域経済活性化
  • サービス

2015

移動販売事業で買い物弱者支援に取り組む、行政と連携した見守り事業等を展開

大手コンビニと連携した中山間地等への移動販売事業を展開、品揃え等で好評を得ている。また、行政と連携した見守りや健康相談、図書サービスを実施。

代表取締役
安達 享司

基本情報

所在地:鳥取県日野郡日野町根雨630 代表取締役:安達 享司
TEL:0859-72-0175 設立:1990年(平成2年)
FAX:0859-72-1623 資本金:300万円
URL: 従業員数:33名

中山間地等への移動販売事業を展開

食品・日用品小売業を展開。生協倒産に伴い同店を買取りしスーパー「あいきょう」をオープンし、それ以降近隣の閉鎖するスーパー等4店舗を引継ぎ、移動販売等を営業している。
移動販売車の営業は、高齢化率4割を超え、食料小売店も少ない中山間地で、日常の買い物がままならない住民に安心安全な食材を提供し、生活を支えている。

コンビニと連携し、多品種小ロットの商品展開を実現

移動販売車は、冷凍・冷蔵庫を備えた3tの特殊車両により、全国初大手コンビニの商品を積載し、コンビニの多品種小ロットの商品とスーパーの生鮮三品を組合わすことで、消費者に魅力のある移動販売車になり顧客満足度が高い。
また、一般的な移動販売者では、最後に回る場所では商品が少なくなるケースが多かったが、同社の場合は巡回地域の近くの店舗(拠点)で商品補充ができいつも豊富な品揃えで提供できる。
現在、日野町商工会と協定を結び、住民に販売者で扱っていない商品の「御用聞き」し、商工会の会員事業所へ繋げる等の取組も行っており、地域経済活性化に貢献している。

県と連携し、独居老人への訪問や健康相談、図書サービスも実施

従業員数は設立当時の7人から33人まで増加し、地域での雇用創出に貢献している。そのうち23人が女性である。また、早稲田大学生のインターン受け入れ先企業として毎年10数名が活動する場を提供している。
中山間地等へ移動販売車で食料品や生活物資を届けるとともに、鳥取県と「中山間地域集落見守り活動」協定締結し、独居老人宅を訪ね、困りごと相談や安否確認など地域の見守り活動を実施している。また、移動販売車に病院の看護師や図書館が同行し健康相談や本の貸出しを行うなど住民サービスに取り組んでいる。

このページの先頭へ

このページの先頭へ