ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

アイエムティー株式会社和歌山県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

生産装置の機械及び電気設計、組立を一貫して実施し、世界各国に展開

シリコンウェーハの端面を研磨テープで研磨し整形するという技術は世界でも唯一であり、その独自性を活かした装置でグローバルに展開。

代表取締役
森川 要

基本情報

所在地:和歌山県日高郡印南町西ノ地1333番地 代表取締役:森川 要
TEL:0738-43-0333 設立:1992年(平成4年)
FAX:0738-43-0485 資本金:1,000万円
URL:http://e-imt.co.jp 従業員数:42名

生産装置の機械及び電気設計、組立を一貫して実施し、世界に展開

生産装置の機械及び電気設計、組立を一貫して実施できるものづくり企業である。特に研磨テープを使った精密研磨装置が得意。これまで半導体製造用装置として、シリコンウェーハ端面研磨装置を世界各国のシリコンウェーハメーカーに約150台、また液晶テレビやパソコンの基幹部品である液晶パネルを製造する為の装置として、液晶パネルクリーニング装置を、アジア中心に約50台供給するなど、世界に展開している。最近では、次世代の半導体として活用が期待されるパワー半導体の基板となるSiCウェーハを中心とした化合物ウェーハの端面研磨装置をメーカー向けだけでなく、産総研といった先端技術の研究機関にも提供している。

ニッチな分野でグローバルに競争するビジネスモデル

シリコンウェーハの端面を研磨テープで研磨し整形するという技術は世界でも唯一であり、その独自性を活かした装置を武器に、ニッチな分野でグローバルに競争するというビジネスモデルを構築。国内外に展開し高いシェアを獲得している。従業員42名の規模が小さい企業でありながら、スピーディーに且つ顧客の多種多様なニーズにきめ細やかに対応した、超多品種少量生産の「ものづくり」システムを構築している。

地域の活性化への貢献

受注装置の部品製造は県内の加工会社に多くを発注しており、地域の協力企業と共に活動している。また、地域内に「ものづくり企業」が少なく、優秀な技術者や向学心に富む若年層者が他地域に流出している。そのような中、独自性や付加価値の高い製品を開発し国内外に発信していくことで、若年層の関心を惹きつけ、雇用を創出し、地域の活性化に寄与することが期待できる。
同社では現在2名の女性技術者を雇用しており、更なる女性技術者増を狙いPR・採用活動を実施。また、女性従業員の長期的な就労を促し、産休・育児休業を終えたあとの職場復帰を支援するため、体調管理・育児のための弾力的な休暇制度を導入するなど女性が継続して勤務しやすい職場環境を整備している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ