ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社クレコス奈良県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

地元大和茶の有効成分を最大限引き出した地域ブランドの自然派化粧品の開発

自然農法の大和茶を使った「天然成分100%、化学成分完全フリー」を実現した美容液の商品化に初めて成功、奈良県発の商品として地元の期待が高い。

代表取締役
暮部 恵子

基本情報

所在地:奈良県奈良市神殿町572-1 代表取締役:暮部 恵子
TEL:0742-64-7272 設立:1993年(平成5年)
FAX:0742-64-6464 資本金:1,000万円
URL:http://www.crecos.co.jp/ 従業員数:18名

地元の大和茶の有効成分を引き出したナチュラルコスメを開発

同社は、創業当初から自然派化粧品の製造・販売を行っており、トレーサビリティのとれた国産原料の開発等を積極的に行い、これまで高い評価を得てきた。さらには、地元の大和茶の有効成分の抽出を、国内化粧品原料では初めてとなる「亜臨界水抽出法」を採用するなど、積極的に先端技術を用いながら伝統的な植物が持つ有効成分を最大限引き出した新しいナチュラルコスメを開発し、同社の商品は国内外において高い評価を得ている。

化粧品のキー成分を地元生産者から仕入れ、地元の植物素材が持つ歴史などを活かしたブランド創出

自然派化粧品に関心を持つ女性が求める安心・安全な商品づくりのため国産原料を仕入れ、生産者の顔が見える原料を用いた商品提供を行うとともに、地元奈良の植物を使用し、素材が持つ歴史などを活かした新たなブランド創出を行うなど独自のビジネスモデルにより販路を拡大している。
地域の農業者や福祉施設等との連携による化粧品の開発・製造・販売にも取り組んでおり、その結果、耕作放棄地の有効活用や若者の就農など地域の活性化につながっている。

耕作放棄地の活用や農業の衰退といった地域の課題の解決に対応

地元の大和高原一帯は、茶の栽培が盛んであるが、高齢化が進み、近年は耕作放棄地が拡大している。こうした中、地元の大和茶を活用した化粧品事業は、耕作放棄地の活用や若者の就農など地域の課題に対応している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ