ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社但馬寿兵庫県

  • 地域経済活性化
  • サービス

2015

「おばあ」ブランドで伝統文化の継承、商品展開、地域活性化と雇用を目指す

伝統食文化を伝えるべく「おばあかふぇ」を開店するとともにおばあブランドでの商品開発を展開する。定年退職した女性を再雇用にもつながる。

代表取締役社長
山内 博次

基本情報

所在地:兵庫県美方郡新温泉町細田6-6 代表取締役社長:山内 博次
TEL:0796-92-2366 設立:1987年(昭和62年)
FAX:0796-92-2138 資本金:5,000万円
URL:http://www.yuzukitei.com/ 従業員数:85名

観光土産菓子の製造販売事業者が地域の伝統食文化を継承するカフェを展開

兵庫県但馬地方でせんべいやおはぎ、栃餅等の観光土産菓子の製造・販売を行う。
同社では、定年退職した女性を再雇用し「おばあかふぇ」を5年前に開店した。当地は冬季の積雪が多いため保存食文化が発達してきたが、その文化、技法を残すべく、保存食を製造し、「おばあかふぇ」で提供している。好評なものは製品化し、通販や催事イベントで販売する。特に地元の大納言小豆を使用する栃おはぎや栃餅入り大判焼きは人気が高く、消滅しつつある栃のあく抜きの技術が伝承されている。

「おばあ」のブランド化に取り組い、雇用の拡大を実現

但馬地方では、「但馬ブランド計画」に基づき各企業が独自の地域づくりの活動を行っているが、同社では“おばあ”を名物にするためマップやカフェを開設し、国内外に展開するための積極的なPRを行っている。過疎化が進む地域を逆手にとり、“おばあ”たちが輝いて働ける場をつくり、かつ若い人たちに地域文化を伝承することを目指している。現在、「おばあかふぇ」では10名を再雇用しており、今後“おばあ”たちが自身の店舗を持てるような仕組みを構築中である。

ご当地ソング、映画作成にも取り組む

同社のCMソング作成をきっかけに、これまで但馬全域のご当地ソングを現在56曲作成しており、地域PRにつなげたいと考えている。
また、地域の小学校向けに、勇気が湧く映画を制作し、無料配布している。今後も2年に1本づつ製作予定であり、独自の方法で地域PRに取り組んでいく。

このページの先頭へ

このページの先頭へ