ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社夢職人大阪府

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

ナノテク技術により高い競争力を持つ歯ブラシ「MISOKA」を開発・売上拡大

同社の特許技術で作られた歯ブラシ「MISOKA」は、日本国内はもとより海外の商談会でも注目を集め、海外の小売店舗で重点商品として取り扱われるなど高い商品競争力を有している。

代表取締役
辻 陽平

基本情報

所在地:大阪府箕面市桜井2-4-5 代表取締役:辻 陽平
TEL:072-720-7703 設立:2007年(平成19年)
FAX:072-720-7704 資本金:1,945万円
URL:http://yumeshokunin.jp/ 従業員数:27名

ナノミネラルコーティング溶液製造技術を軸に商品の開発・販売を展開

自社特許のナノテク技術を活用し、歯ブラシの毛先に親水性コーティングを施すことで、水だけで汚れを除去すると同時に歯の表面に親水性による水分層を持たせ、汚れを防ぐ機能性歯ブラシ「MISOKA」を開発、製造。
歯ブラシ「MISOKA」は、歯磨き粉が不要となる機能性と使用感が人気を集め、年間50万本を売上げている。
コーティング剤は国内の水道水水質基準に準拠しており、高度な安全性を担保している。歯磨き剤を使用しないため、歯磨き用水を節約でき、水資源確保の面からも優位性がある。

品質を追求し顧客満足度を高めたことで「プレミアム製品」としてのブランド確立

歯ブラシというコモディティな商材でありながら、「プレミアム製品」としてブランドを確立しており、通常の歯ブラシに比較して数倍の小売価格でも消費者の支持を集めている。
歯ブラシは定期的に買い換えるため、リピート顧客の獲得による安定した販売を続け、累積的に販売数も増やしている。アジア諸国においては、日本製品への信頼度が高く、富裕層の安心安全への関心は高く、使用感への満足度から人気を集めている。
海外事業を始めた頃から、海外分だけではなく、国内での販売数も大きく増加した。

徹底したこだわりの研究開発で売れる商品を生み出す

「中途半端でいい加減なものづくりを絶対に行わない」ことをモットーとし、使い手への想いや作り手として納得出来る製品だけを世に送り出すということを追求し、より安全でより機能的な製品の研究開発・商品化に取り組んでいる。また、売上増に伴い地域での雇用創出及び地域経済の活性化に寄与している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ