ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

ユミックス株式会社大阪府

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

技術力を磨き国際競争力を強化、一流自動車メーカーとの取引を軸に事業拡大

技術力を磨くことで国際競争力を強化、現在は世界超一流の自動車メーカーと直接取引、事業拡大を図る自動車ボディー用の大型プレス金型メーカー。

代表取締役社長
天満 幸治

基本情報

所在地:大阪府枚方市春日北町2丁目37-1 代表取締役社長:天満 幸治
TEL:072-897-3335 設立:1945年(昭和20年)
FAX:072-896-1131 資本金:7,000万円
URL:http://www.umix.co.jp/company/ 従業員数:110名

ロータリーカムを負角成型に活用した金型技術は生産性向上に資する革新的な技術

同社の主力製品は、自動車のフェンダーやサイドパネル等の大型で複雑な加工工程を経る部品の金型製造に存立基盤を有し、上下方向の加工力を横方向に変換させる金型部品(カム機構)により、複雑かつ多工程の加工を1ショットでプレス成型できることが特徴。
また、「ロータリーカム」(世界主要工業国で特許取得済)を負角成型に活用した金型技術は、工程短縮に加え、ワークの金型からの取り出しも良く、生産性向上に資する革新的な技術である。

国内で徹底的にノウハウを蓄積し技術力を磨くことに専念

同社の現在の得意先の約8割はダイムラーやBMW、GMなどの欧州・米国の海外自動車メーカーである。同業大手が短期的視点でコスト競争力強化のために海外展開を進めてきたのに対して、同社では一部現地化を進めているものの、基本的な製造拠点は日本国内に置き、国内で最新の設備導入を積極的に行いながら徹底的にノウハウを蓄積し、技術力を磨くことに専念している。こうして国内で徹底的に技術の蓄積を進めてきた結果、国内外の超一流メーカーとの直接取引関係を構築し、現在でも輸出ベースで受注を確保し、国内の雇用の維持・拡大にも繋がっている。

世界の超一流自動車メーカーとの取引を通じて若い工員のモチベーションを向上させ金型技術を伝承

職人の高齢化による技術の継承が課題となっているが、同社では世界の超一流自動車メーカーとの直接取引を通じて、若い工員のモチベーションを高め、ものづくりの難しさとやりがいを伝えることで金型技術の伝承を行っている。
また、語学が得意で海外での仕事に挑戦意欲のある者には男女問わず、仕事の機会を与え、3名の女性営業社員が現地でエンジニアに同行して技術の習得に努めている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ