ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社ユニティ大阪府

  • 海外展開
  • サービス

2015

Android/iOS向けアプリの効率的平行開発で海外市場の開拓、収益拡大を目指す

独自の開発手法でAndroid及びiOS向けアプリの同時開発を可能としており、これを活かして海外市場の拡大、収益強化を目指している。

代表取締役
山下 優之

基本情報

所在地:大阪府大阪市西区阿波座1-4-4  野村不動産四ツ橋ビル2階 代表取締役:山下 優之
TEL:06-4391-8880 設立:2003年(平成15年)
FAX:06-4391-8881 資本金:1,500万円
URL:http://www.uni-ty.com/ 従業員数:10名

スマートフォン向けAndroid及びiOSアプリを同時に開発・販売

同社はITシステム開発企業である。Webコンテンツやシステム開発から始まり、2010年からは、スマートフォン向けアプリ開発・販売を開始し、順調に成長してきている。2013年からは知育・教育アプリに注力し、海外での販売を推進している。
Android及びiOSアプリを開発・販売しており、Androidアプリは150本以上、iOSアプリは約50本リリースしている。独自の開発手法でAndroid及びiOSアプリを同時に両方開発できる体制を確立し、開発工程・コスト削減を可能としている。

海外市場向けのアプリ開発で飛躍的な販売数増加を目指す、教育分野は魅力的

同社のスマートフォンアプリ販売は、一般消費者向けの無料アプリでの広告収益モデルという、いわゆるフリーミアムモデルである。そのため販売アプリ数を増やせば、売上も増え、収益も安定化する。販売数を飛躍的に増やすためには海外市場開拓は不可欠である。各国でスマートフォンの普及率も高くなり、海外ではICT教育も進んでいる。子供の教育分野は国の礎であり、市場としても魅力的である。「知育・教育アプリ」の海外市場開拓、特に、今後急速な発展が見込まれるアラビア語圏での市場を先んじて獲得すべく、海外展開を推進している。

海外販売の障壁は低く、教育分野で適合性は高く収益強化を期待

アプリ販売はそれぞれのプラットフォーム(Google Play Store及びApp Store)を通じてのリリースであり、海外販売の障壁は低い。
同社はアプリの多言語化・ローカライズを進めており、教育分野という普遍的な海外市場への適合性も高い。海外での販売が増加することで、売上も増加し、収益体制が強化される。

このページの先頭へ

このページの先頭へ