ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

宝榮産業株式会社大阪府

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

高性能塗料を開発、独自ブランドを立ち上げ、積極的に事業拡大

保温性、防カビ、脱臭効果等を兼ねそろえた高性能塗料を開発、独自ブランド「OPTIMUS」を立ち上げ。積極的に事業拡大を図って実績を積み上げている中小企業の一つのモデルケース。

代表取締役
髙尾 弘美

基本情報

所在地:大阪府堺市中区大野芝町94 代表取締役:髙尾 弘美
TEL:072-235-1131 設立:1985年(昭和60年)
FAX:072-234-0835 資本金:1,200万円
URL:http://www.optimus.jp 従業員数:35名

大学との共同研究により高性能なエコ塗料を開発

同社は、塗料の製造販売、他特殊塗料の製造を行う会社である。
大阪府立大学との共同研究により、無機系断熱材「セラミック中空バルーン」の表層への光触媒の固着担特が可能となり、「オプティマス」という名称で販売している。この製品は、保温性、防カビ、脱臭効果等を備えた高性能塗料である。
外装用は、「自浄作用による塗工面の美観の維持」「塗料色の紫外線劣化緩和による塗替え回数の低減」「室内温度を2℃~5℃低減」「NOX等の有害物質を分解する大気浄化」という機能がある。内装用は室内照明光による空気浄化・抗菌機能がある。

高品質でカラーバリエーションが豊富なエコ塗料が地球温暖化対策に活躍する可能性も

同社のオプティマス商品は、「エコ塗料」に重点を置いて、かつ塗膜の質感・意匠性も高く、豊富なカラー展開もしている。また、光触媒浄化性能(クリーンネス)、断熱性能、遮熱性能、耐候性に優れ、商品価格も内・外壁遮熱量施工+光触媒コーティング施工よりも安価である。
CO2排出削減とヒートアイランド防止の観点からも、今後は「エコ塗料」に置きかわっていくと考えられるが、そこで現状市場に出ている遮熱塗料に差別化できるのが、この光触媒機能を持った世界初の高機能エコ塗料である。
同社は、ISO9001、ISO14001を取得し、品質の良い、環境にも配慮した良い商品づくりに取り組んでいる。

エコ塗料を通じて地球環境の保全や地域活動に貢献

弊社光触媒を用いたエコ塗料による地球環境の保全に取り組んでいる。また、当製品を福祉医療施設等に提供するなど、地域社会への貢献活動にも取り組んでいる。女性社長の元、女性従業員が、研究開発や営業などの各部署で全面に出て活躍している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ