ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

特定非営利活動法人ノーベル大阪府

  • 地域経済活性化
  • サービス

2015

共済型・訪問型の病児保育事業を展開、女性の力を最大限発揮できる環境整備に貢献

共済型・訪問型の病児保育事業を設立・展開。子育て中の女性の働きにくさの解決を支援することで、「女性の力」を最大限発揮できる環境整備に貢献。

代表理事
高 亜希

基本情報

所在地:大阪府大阪市中央区内本町2-4-12 中央内本町ビルディング701 代表理事:高 亜希
TEL:06-6940-4130 設立:2009年(平成21年)
FAX:06-6940-4131 資本金:
URL:http://nponobel.jp/ 従業員数:30名

病児保育専門機関ならではの充実したサポート体制を構築

子どもを産んでも当たり前に働き続けられる社会を目標に、病児保育問題を解決するため、子どもの急な発熱にも100%の対応をする、共済型・訪問型の病児保育事業を展開している。
「朝8時までの予約であれば100%預かり、90分以内に保育スタッフが駆けつける」「一対一の自宅保育を行う」「急な依頼・キャンセルにも無料で対応する」「かかりつけ医の受診を代行する」といったサービスが特徴であり、病児保育専門機関ならではの充実したサポート体制を構築。また、個人・法人からの寄付を財源に、年収300万以下のひとり親世帯に対し安価に病児保育を提供するプログラムを、2013年からスタートさせている。

継続的に収益を確保するために会員制による共済型システムを採用

同社では、事業運営を継続的に行うため、会員制による共済型システムを採用している。利用の有無にかかわらず会員が月会費を納め、病児保育経費を皆で賄うことで、子どもの病気が突発的で安定収入を確保できない課題を解決し、継続的に収益を確保する基盤を確立している。また、地域全体で子育て世帯を育てていく理念のもと、会員数を口コミで増加させるとともに、ホームページ等で利用希望の声が多く寄せられた地域に順次拡大するギャザリング方式を採用している。

子育て経験のあるスタッフを柔軟な勤務シフトで配置、地域における雇用創出にも貢献

保育スタッフには子育て経験のあるスタッフを、柔軟な勤務シフトで配置している。従業員30名中29名が女性であるだけでなく、年齢層は20~60代と未婚世代、子育て世代、子育てが落ち着いた世代と幅広く採用。女性の活躍だけでなく、地域における新たな雇用の創出にも繋がる取組を展開している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ