ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社ナカリキッドコントロール大阪府

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

高度な技術でディスペンサーを開発・販売現地と強く連携した海外販売を展開中

各分野の生産工程で使われる高度なディスペンサーを開発・販売。海外販売の実績もあり、現地との連携を重視するモデルで販路拡大。

代表取締役社長
仲 昌男

基本情報

所在地:大阪府守口市大日町2-18-1 代表取締役社長:仲 昌男
TEL:06-6905-1391 設立:1981年(昭和56年)
FAX:06-0905-3322 資本金:2,000万円
URL:http://www.nlc-dis.co.jp/ 従業員数:74名

高度な技術で各種部品の生産工程で使用されるディスペンサーを販売、海外にも展開

精密電子部品、自動車部品、家電製品、住宅建材品、航空機部品など、各種分野の生産工程に幅広く応用される、ディスペンサー(液体定量吐出装置)装置及び部品の開発、製造、販売を行っている。同社は様々な特性(粘度・比重・温度)を持つ液体を、独自開発した容積計量方式ポンプにより正確に計量・混合し、吐出する他社にない技術を有している。
2003年以降中国、シンガポール、タイに現地法人を設立して海外展開を実施、海外研修生受入れ、現地法人の幹部候補生養成等の取組は、中小企業の海外進出のモデルケースになる。

他企業との連携で業務を推進、海外法人は現地国籍の人材で運営

同社は、自社にない経営資源を外部との連携により効果的に調達している。化学メーカーが開発する樹脂対応のディスペンサーにおいては、化学メーカーにより樹脂及びディスペンサーの販売活動を行うほか、海外では現地法人に加え、保守業務を行う企業との連携を実施している
また、現地国籍を有する人材による会社運営の重要性に着目しているが、今年から中国国籍の人材を中国現地法人の社長に据えている。

海外の販売先は日系企業でなく現地企業が中心

中国国内で、同社の提供するディスペンサーは、現地の日系企業にも提供しているがその割合は2割程度である。自社で生産、開発拠点を有しており、現地ローカルメーカーの要望に応じて開発を行っているほか、保守業務等について日特エンジニアリング社との業務提携により、体制を強化して対応しており、日系企業に依存することなく、現地ローカル企業或いは欧米系現地法人に対するシェア拡大を図っている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ