ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社ナカキン大阪府

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

産業精機・軽合金・金型のそれぞれ特色のある3事業部を柱として事業展開を行っている

積極的に海外に目を向け、事業拡大と開発・技術・品質を礎とした「ものづくり企業」として、世界の消費者ニーズに対応した優れた製品を提供。

代表取締役社長
榎本 卓嗣

基本情報

所在地:大阪府大阪市淀川区木川東3-4-18 代表取締役社長:榎本 卓嗣
TEL:06-6303-5151 設立:1950年(昭和25年)
FAX:06-6303-5154 資本金:8,400万円
URL:http://www.nakakin.co.jp/ 従業員数:378名

3事業部を柱として世界の消費者ニーズに対応した優れた製品を提供

1950年の創業以来培ってきた金型・鋳造技術をベースに、産業精機事業部・軽合金事業部・金型事業部のそれぞれ特色のある3つを柱として事業展開を行っている。現在は海外に目を向け、世界の消費者ニーズに対応した優れた製品を提供している。 
国内自動車メーカーとの取引を実現し、エンジン部品の製造が主体であった同社が、海外法人の活躍により、ロータリーポンプ分野でも世界のニーズに対応できる地位を築いた。

東南アジアとヨーロッパで販路拡大を展開中

インドネシアの首都ジャカルタ近郊の日系企業団地にある当社現地法人PT.NAKAKIN INDONESIAは、日系2輪・4輪メーカー向けにエンジン部品を生産、特に2輪用インレットパイプはインドネシア総生産台数の70%を供給している。また、ヨーロッパ市場はドイツ事務所を中心に、ポンプ・ブレンダー等をフランス・イタリア・スペイン・オランダ等へ、更に西欧から東欧諸国まで販路を拡大している。

東南アジアとヨーロッパで販路拡大のための体制強化に取り組んでいる

ヨーロッパでは、日本から技術支援を行いアフターフォロー強化に取り組み、各国の展示会へ積極的に出展しブランド力強化を図りながら地固めを行っている。
東南アジアはPT.NAKAKIN INDONESIAを拠点に日本・インドネシア間の人材技術交流等々で体制強化に取り組んでいる。また、新たにポンプ・ブレンダ―等の事業展開をはじめ、東南アジアでもメンテナンス対応が可能な企業を目指している。
また、女性の管理職登用をはじめ、製造現場での女性の採用も積極的に実施している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ