ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

民谷螺鈿株式会社京都府

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

「螺鈿テキスタイル」と「レザーテキスタイル」を海外大手高級ブランドへ展開

高級で独自性の高い新素材を開発し、海外大手高級ブランドメーカーをターゲットに販路拡大に取り組んでいる。

代表取締役
民谷 勝一郎

基本情報

所在地:京都府京丹後市丹後町三宅312 代表取締役:民谷 勝一郎
TEL:0772-75-0978 設立:2014年(平成26年)
FAX:0772-75-1955 資本金:100万円
URL:http://yamatou-orimono.com/tangosilk/tamiya_raden/tamiya_index.html 従業員数:2名

独自の技術による織物と新素材の開発

独自の引箔技法を応用して、貝殻を織り込む織物“螺鈿テキスタイル”とシルクとレザーを織り込んだ新素材生地“レザーテキスタイル”を開発し、海外大手高級ブランドメーカーをターゲットに販路拡大に取り組んでいる。「螺鈿テキスタイル」は、貝殻が持つ真珠層の自然の輝きを活かし、貝殻を独自技術で糸状に加工、シルクと共に織り込んだ高級感のある新素材である。「レザーテキスタイル」は、レザーをシルクと製織することで従来のレザー素材にはなかった通気性、軽さ、意匠性を実現した高級で独自性の高い製品である。

販売ターゲットは海外高級ブランドメーカー

戦略的に「螺鈿テキスタイル」と「レザーテキスタイル」の販売ターゲットは海外高級ブランドメーカーを主としている。現在では具体的な提案や発注を得るなど、ブランドメーカーとの窓口を持ち、直接交渉を行うまでに至っている。その実績をもとに国内メーカーに対しても自社ブランド商品の販路拡大を図っている。

海外市場での今後の発展の可能性

近年、アパレル業界においては、機能性とデザイン性を両立した素材が注目され、独自性の高い素材に対するニーズが高まっている。特に、海外における高級品市場はさらに成長を続け、今後も市場拡大が予想されている。同社製品も世界と繋がろうとしており、新たな丹後のイメージを彷彿させ伝統織物が新産業へと発展することにより、地域全体への波及効果が期待できる。

このページの先頭へ

このページの先頭へ