ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

浪乃音酒造株式会社滋賀県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

老舗の蔵元として酒造りを継承し、 客層拡大等により地域活性化に貢献

創業200年の酒造りを継承し、地域と連携した企画を展開、日本酒ファンの拡充と新しい顧客を開拓するとともに、地元商工会とも連携し、地域活性化にも大いに貢献している。

代表取締役社長
中井 孝

基本情報

所在地:滋賀県大津市本堅田1-7-16 代表取締役社長:中井 孝
TEL:077-573-0002 設立:1805年 (文化2年)
FAX:077-573-4948 資本金:1,000万円
URL:http://www.naminooto.com/ 従業員数:10名

老舗の蔵元として酒造りを受継ぎ、新たな消費者を開拓している

創業より200年以上にわたって日本酒を造り続けてきた、大津市北部地域における唯一の老舗の酒蔵であり、三兄弟が役割分担して酒造りに取り組み、2005年には全国新酒鑑評会で金賞を受賞した。近年は、女性や若年層向けの酒類(かぼす酒、梅酒)も開発し、ニーズの拡大を図っている。

消費者との直接的な対話によりニーズや趣向を把握し、酒造りに活かしている

代表者の努力もあり、特に年末に数量限定で売り出す「新走り」は、発売時期には予約が殺到している。
毎月行っている店頭での日本酒の量り売りは、顧客と直接対話することにより、消費者の意見を聞き、酒造りの進み具合や酒蔵の中の出来事などを伝えられる貴重な情報交換の場となっている。
また、日本酒の仕込み時期以外は、酒蔵の見学や試飲ができる。

地元の商工会や飲食店と連携して、地域活性化に貢献している

同社の酒を提供している地元の居酒屋を巡り各店自慢の料理を楽しむ、「蔵元と行く地元居酒屋巡り」を企画、毎年10回程度開催し、好評を得ている。また、祖父の住居を改装して、季節限定のうなぎ料理店「余花朗(よかろう)」をオープンし、日本酒の美味しさを提供している。さらに、地元商工会や地元食品製造メーカーと共に日本酒を材料とした「びわ小町ぷりん」を開発し、販売し始めるなど、地域の活性化にも貢献している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ