ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

山甚撚糸株式会社福井県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

海外には真似のできない高機能化学繊維糸を開発、地域一体で製品開発に取り組む

技術力を生かして高機能な化学繊維糸を開発。地域の各工程の企業を巻き込み独自の製品開発にも取り組む。地域雇用に大きな効果を生み出す。

代表取締役
山田 雅浩

基本情報

所在地:福井県福井市薬師町23-22 代表取締役:山田 雅浩
TEL:0776-90-3006 設立:1978年(昭和53年)
FAX:0776-90-1058 資本金:2,000万円
URL:http://www.yamajin-tw.jp/ 従業員数:26名

高機能な化学繊維糸を開発

同社は、衣料品、産業用資材を中心とした化学繊維糸の加工業。これまで培ってきた技術・ノウハウを活かした高・多機能な化学繊維糸の企画開発・製造を行い、「機能性素材の複合技術による多機能化」「羽毛代替素材」の技術を開発してきた。海外には真似のできない技術を有することで、後工程の県内製織企業等の製品にも付加価値を高めることができており、産地への波及効果は非常に高い。

2.5次産業化で高収益化を目指す、また各工程の企業を巻き込み地域全体の産業育成に取り組む

県内産地の化合繊が海外の低価格製品の影響を受け壊滅的状況にあり、また、いまだ旧態然とした商社等からの受注待ち型ビジネスモデルが多い中で、同社のビジネスモデルは、市場ニーズを熟知する大手メーカー等と組むことで、価格重視ではない、高付加価値な製品を開発し、自立化=2.5次産業化、高収益化を目指すものである。
また、この技術革新は、同社がリーダーシップをとって県内の製織・製編・染色・縫製・仕上げ等の各企業を巻き込んでおり、地域全体を革新し、県内繊維産業を支えることに寄与している。また、下請け先への技術指導や設備導入支援を積極的に行っており、地域全体としての産業育成にも尽力している。

高齢化・過疎化が進む地区での雇用の受け皿としての役割を果たす

また、同社は、高齢化・過疎化が進む福井市美山地区で雇用の受け皿としての役割も果たしている。特に、若年層の積極雇用と内部での重要ポスト等への登用、女性の結婚・出産等後の復職しやすい環境作り、外部研修の積極的派遣による資質向上、女性の重要ポストへの登用に向けた体制整備等を行っている。また、若手社員への熟練社員の技術継承も計画的に行っている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ