ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

武生特殊鋼材株式会社福井県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

クラッドメタルの製造技術を活かし、国内外で自ら市場を開拓

国内で高く評価されているクラッドメタルに関して、海外で自ら市場を開拓し、輸出業務も行うなど、他の中小企業の手本となる取組を行っている。

代表取締役社長
河野 通郎

基本情報

所在地:福井県越前市四郎丸町21-2-1 代表取締役社長:河野 通郎
TEL:0778-24-3666 設立:1954年(昭和29年)
FAX:0778-24-3719 資本金:5,000万円
URL:http://www.e-tokko.com/top.html 従業員数:45名

異種金属を治金的に多積層接合したクラッドメタルを様々な分野で展開

オリジナル刃物鋼、圧延ロール接合などの金属複合材料メーカー。なかでも異種金属を治金的に多積層接合したクラッドメタル(異種金属接合材)は、刃物業界をはじめ、ゴルフパターヘッド、印鑑、ドアノブなどの材料として多分野に提供している。同社の製造するクラッドメタルは、複合利器刃物素材として国内シェア60%を占めており、高い評価を得ている。特に地元の越前打刃物産地においては同社の刃物専用鋼は基より、複合利器材に於いて大半の素材を供給しており、地域の伝統産業の下支えをしている。新たな分野として医療機器向けチタン系材料の開発に取り組んでおり、その材料を使ってめがね関連企業が同分野への参入に取り組むという、地域全体の新分野進出に弾みがつきつつある。

クラッドメタルの製造技術を活かし、海外で自ら市場を開拓

国内で高く評価されているクラッドメタルの製造技術を活かし、海外で自ら市場を開拓、輸出業務も自社で行うなど、他の中小企業の手本となる取組を行っている。また、地元の刃物関係の協同組合と一緒に『越前ブランドプロダクツコンソーシアム』を立ち上げ、統一ブランド名の包丁やナイフの商品群を海外の展示会等に出品し、ブランド名向上に努めている。

地域経済活性化への貢献

「越前ブランドプロダクツコンソーシアム」によるブランド化活動とともに、当社が自ら開拓したヨーロッパ市場へ越前打刃物の販路開拓に協力するなど、地域経済活性化に貢献している。その他金属分野に於いて多分野への企画開発を積極的に取り組むことを心掛けることによって、地域発信型の事業展開で地元貢献を企図している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ