ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

合資会社加藤吉平商店福井県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

国際競争力のある日本酒の先駆的海外展開による、地域、業界活性化への貢献

海外展開を目指した日本酒開発と、海外市場の開拓を連携したモデルの展開により、地域活性化、業界の活性化に大いに貢献している。

代表
加藤 團秀

基本情報

所在地:福井県鯖江市吉江町1号11番地 代表:加藤 團秀
TEL:0778-51-1507 設立:1860年(万延元年)
FAX:0778-53-1406 資本金:5,000万円
URL:http://www.born.co.jp 従業員数:102名

海外で受け入れられる日本酒を完成、世界の品評会で受賞

全50種類の日本酒全て醸造アルコールを使わない純米酒のみを製造。積極的に海外に進出を計り、世界100以上の国と地域で代表銘柄「梵」の商標登録し、欧米やアジアなど海外40か国以上に輸出している。国内市場縮小が続く日本酒業界で、先見の明をもって海外展開を拡げてきた。世界の品評会で数々のグランプリ・最高賞を受賞し高い品質が認められるとともに、日本酒未開拓の地であったリトアニアにおける日本酒普及のために大きな貢献を果たした。

国際競争力を有する日本酒に基づくビジネスモデルの構築と展開

海外市場に通用する日本酒の商品開発及び製造方法の改善に取り組み、国際競争力を有する最高品質の日本酒を完成させた。海外市場開拓のため日本酒紹介イベントの開催や、海外のソムリエ招待など「一対一の市場開拓」をモットーとするビジネスモデルを展開し、世界中の富裕層にも人気となっている。大使館と共催で代表自らのプレゼンなど啓蒙活動を行ったリトアニアでは、高級料理店やホテルの販売シェアも獲得している。

先駆的な海外市場拡大による、地域活性化、業界活性化への貢献

海外顧客のための英文HPの作成や英文案内パンフレットの作成、卓越した商品ネーミングで現在海外40か国以上に輸出販売を行っている。更に海外事業拡大に向け、約三千坪の新敷地を取得し、既に最新鋭の精米工場が竣工した。更に今後20億円以上を投じて新酒蔵を建設し生産能力を10倍に引き上げる計画があり、これに伴う国内での製造雇用の増加での地域活性化が大いに期待される。また、海外での日本酒市場開拓の先駆を切ることで、他の国内日本酒製造業者の海外展開を容易にし、業界全体の活性化に大きな貢献が期待される。

このページの先頭へ

このページの先頭へ