ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社トピア三重県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

製品の構想から生産まで全ての過程をトータルサポートする総合試作メーカー

社内一貫生産システムを構築し、デザイン設計から、試作、量産金型、検具、治具など顧客に対しトータルなプロデュースができる。

代表取締役社長
佐々木 英樹

基本情報

所在地:三重県鈴鹿市一ノ宮町1477-1 代表取締役社長:佐々木 英樹
TEL:059-383-7322 設立:1973年(昭和48年)
FAX:059-383-7323 資本金:8,600万円
URL:http://www.u-topia.co.jp/index.html 従業員数:517名

作業工程の内製化率を9割まで高め、設計変更等が多い試作品にも素早く対応

主に自動車を中心に機械、家電、航空機分野において、新たな製品の構想から生産まで全ての過程をトータルサポートする総合試作メーカー。全工程を網羅するために、CAD、各種工作機械、検査機器のほか、溶鉱炉まで保有している。作業工程の内製化率を9割まで高め、受注から納品までのリードタイムを同業他社に対して圧倒的に短くするとともに、設計変更等が多い試作品にも素早く対応している。また、社内一貫生産システムを構築し、デザイン設計から、試作、量産金型、検具、治具など顧客に対しトータルなプロデュースができることが強みである。

あらゆる試作ニーズに対応できる社内一貫生産システム

板金、溶接、機械加工など、自動車等の新製品開発に関する、あらゆる試作ニーズに対応できる人材と設備を揃え、社内一貫生産システムを整えている国内でも数少ない総合試作メーカーである。スポット的な試作の受注にとどまらず、具体的な量産工程をも提案でき、国内はもとより海外からも高い評価を受けており、航空宇宙など新分野進出もあって業績が順調に拡大。社員のうち女性は約2割、女性管理者が1名いるほか、現場の係長級にも女性が活躍している。

試作ニーズに応えることによる地域産業への貢献

同社が立地する北勢地域の産業集積は、東海地域、さらに日本のものづくり産業において重要な地位を有している。求められる試作ニーズは多種多様であり、多い時は月100社以上からの試作依頼があるが、迅速、的確に応える当社の存在は、地域産業の競争力強化、雇用の拡大、地域協力企業の増加などにより地域経済活性化に貢献している。なお、受注の増大により、対応できない分は地域企業と連携し、地域経済の活性化に貢献している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ