ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

大野精工株式会社愛知県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

精密加工技術に基づく生産体制の海外展開、生産本格化により経済活性化へ貢献

精密加工技術で生み出される精密部品の短納期高品質生産体制を海外展開し、海外生産拡大が期待され、経済活性化への波及効果が期待できる。

代表取締役
大野 孝久

基本情報

所在地:愛知県西尾市下羽角町大縄35番地1 代表取締役:大野 孝久
TEL:0563-75-3922 設立:2001年(平成13年) 
FAX:0563-75-3933 資本金:1,500万円
URL:http://www.ohnoseiko.com/ 従業員数:87名

精密加工を得意として高密度な部品製作に優位性を持ちベトナムにも進出

同社は自動車用精密部品の製造を手掛けている企業であり、精密加工を得意とする。円筒研削機、平面研削機による研削加工等を通じて、高精密な部品製作を実現している。ベトナムの工業団地へ進出している。
現在、ベトナム工場での生産が本格化しており、今後はアジアを中心に事業拡大を図る方針であり、今後大いに海外事業の拡大が期待できる。

高度な加工技術、短納期、高品質生産体制に基づくビジネスモデルを展開

同社は永年、自動車用精密部品の製造を手掛けており、高度な加工技術を有し、1分刻みの徹底した時間管理と受注から納品までのワンストップ短納期生産体制、充実した設備による精度の高い検査体制による、短納期、高品質を実現している。
これらの生産体制を、ベトナムにも展開し、自動車用精密部品に限らず、電子部品やIC関連部品など、多岐に亘る製品の一貫生産を実現し、コスト削減で競争力強化を図っている。

海外生産本格化、拡大による雇用促進等の波及効果

精密加工部品を得意とし、高精密な多岐に亘る製品をセールスポイントとしているため、海外市場への適用性は十分高い。
2012年にベトナムの工場団地へ進出し、現地工場での生産が本格化し、2014年5月期の売上高は前年度に比べて、約3割増となった。
これら海外生産の本格化により、同社の業績拡大や国内雇用の増加等の波及効果は十分に期待できる。

このページの先頭へ

このページの先頭へ