ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

アピュアン株式会社愛知県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

独自の振動低減技術を開発し、技術者の健康障害を抑制、作業効率向上を実現

地域のものづくり企業と連携し、独自の振動低減技術を開発、作業効率向上等を実現。今後、ロボット産業をはじめ各産業分野への販路拡大を期待。

代表取締役
渡部 幸雄

基本情報

所在地:愛知県豊田市京ヶ峰1丁目12番地11 代表取締役:渡部 幸雄
TEL:0565-80-7388 設立:1997年(平成9年)
FAX:0565-80-7399 資本金:1,000万円
URL:http://www.apuren.com 従業員数:3名

世界レベルの技術力を生かし独自の振動低減技術を開発

工作機械、設備機械に使用する部品の製作、部品の製造過程・検査過程に使用する治工具、ゲージの製作及びそれらの試作品・予備品の製作を行う。大手自動車会社の要望に応え続けてきた世界レベルの技術力を活かし、振動工具の振動を-1/10、騒音を-5~10デシベルに低減する独自の振動低減技術を開発。これにより、振動工具使用時によるはくろう病等の健康障害に対して画期的な抑制効果があるとともに、静音、軽量化により作業者への疲労負担を軽減し、作業効率を向上することができる。各業界で高い評価を受けている。

振動、音を抑制することでロボット産業や各産業への販路拡大が期待できる

振動、音が大きいのが当然であった振動工具を「エアー」「ばね」「先端の動き」「反動」と全体のバランスを調整して、振動と音を抑えることに成功した。これにより、拡大するロボット産業への参入を可能にした点が他社や従来のビジネスモデルに比べて革新性がある。この技術の活用について大手企業とも業務提携を予定しており、自動車産業をはじめ造船・土木建設・医療・工作機械・設備機械への販路拡大を目指す。

地域のものづくり企業が連携して開発しており、地域への貢献度も高い

この技術は、同社だけではなく地域の産業機器メーカー、総合設備メーカーとも一体となって開発に取り組み、振動工具の低振動・静音に成功した。また、この技術に賛同した加工メーカーの協力で応用した製品の生産体制を構築している。地域のものづくり企業と連携することによって、地域全体の技術力向上、活性化に貢献している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ