ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

愛知株式会社愛知県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

人が集い学ぶ空間に高品位なオリジナル製品を提案する専門家具メーカー

大学や文化会館などのいすや机を製造する専門家具メーカー。「集いと学び空間をデザインする」をテーマに掲げ、その優れた機能と品質、デザインは海外でも高い評価を得ている。

代表取締役社長
島本 迪彦

基本情報

所在地:愛知県名古屋市東区筒井3丁目27番25号 代表取締役社長:島本 迪彦
TEL:052-937-5933 設立:1939年(昭和14年)
FAX:052-937-7146 資本金:9,800万円
URL:http://www.axona-aichi.com 従業員数:200名

世界初、世界のスタンダードを生み出すデザイン力と技術力

同社は、大学などの教育施設、コンサートホールや競技場、公民館といった公共施設など、人が集い学ぶ空間をより快適でクリエイティブにするために、様々な機能や革新的なデザインの家具を開発してきた。そのオリジナリティと技術力には定評があり、同社が世界で初めて開発した「メッシュ・スタッキングチェア」や「フラッピングテーブル」のように、そのスタイルが後に世界のスタンダードになった製品もある。
また家庭用・オフィス用の大きな市場ではなく、専門性の高い市場に特化し、過剰な価格競争を避け、商品力と提案力を重視しているところも同社の特徴である。

海外34ヶ国への販売実績と技術力で高い評価を得る

2005年からアメリカを皮切りにオセアニア、ヨーロッパなど、椅子文化の先進国に向けて輸出を進めており、特に主力輸出製品「メッシュ・スタッキングチェア」は、ドイツの「レッドドット・デザイン賞」を始め、世界の主要デザイン賞を数多く受賞するなど、そのデザインと品質は高い評価を得ている。
2012年にドイツで開催された世界最大級の家具見本市「オルガテック2012」において、100%再生樹脂を使用した製品を発表し、日本およびアジアの企業では初となる「AITイノベーション賞/最優秀賞」を受賞した。2014年にはアメリカの環境デザイン賞「シカゴ・グリーングッドデザイン賞」を受賞し、環境に配慮した先進的モノづくりにも取り組んでいることを示した。

世界水準の家具ブランドを日本から発信

「集いと学び空間」の専門家具メーカーとして、空間をより快適で価値の高いものにしていくために、常に新しい素材や機能を追求し、オリジナルのデザインを提案している。また、地場協力企業の売上増加や雇用の拡大等の波及効果も見込まれる。

このページの先頭へ

このページの先頭へ