ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社水生活製作所岐阜県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

中国に販売会社を設立し現地向け商品開発で販売先拡大

国内市場が頭打ちとなる中、上海に販売会社、ショールーム兼直営販売店を開設し、B to Bビジネスに転換などの施策を行い、現地向け商品開発や現地内装会社などと連携しながら販売先を拡大している。

代表取締役社長
早川 徹

基本情報

所在地:岐阜県山県市東深瀬94-2 代表取締役社長:早川 徹
TEL:0581-23-4132 設立:1963年(昭和38年)
FAX:0581-27-0532 資本金:7,800万円
URL:http://www.mizsei.co.jp/ 従業員数:150名

水回りの生活用品全般の設計・開発・製造・販売を行い国内および中国に進出

給水栓類、配管継手類、浄水器類など水回りの生活用品全般を設計・開発・製造・販売をしている。製造拠点は岐阜、営業拠点は東京、大阪に設置、中国上海に現地法人を有している。
鋳造品の加工においては、多品種・少量生産に対応するNC・MC、工作ロボットの導入を計画的に実施。プラスチック成形では不良が発生しない工場環境構築と、高温処理可能な金型で厚肉・薄肉が混在する水まわり部品のプラスチック成形を行っている。全製品を人の手で組み立て、人の目で検査し、顧客の要望に応える改善を日々実施している。

中国政府の許認可を受け、中国の国内状況に合わせて販売戦略を変え販路拡大

中国の住宅建設が急拡大していたことに注目し、市場の変化に合わせ、小売(B to C)に限らず不動産や内装向けにも販路を広げていく方針(B to B)に変え、自社のビジネスモデルを柔軟に転換した。
中国で浄水器を販売するには、中国政府の許認可が必要であるが、同社は日系企業で4社しか取得していない許認可を有する。
取引先のオーダーに細かく対応しているほか、中国の北部、南部とで異なる気候にも注目し、販売する製品も変えている。

中国ビジネスを推進することにより国際感覚が磨かれる

中国ビジネスを行うことで、社員の国際感覚が身についてきている。国内ビジネスにおいても常に競争の厳しい中国での営業経験が活きており、販路拡大に向かう意欲の向上が見られる。また、中国での販売増加が国内での生産拡大にも繋がっている。
2010年から毎年中国人研修生を日本に受け入れ、3年間の技術指導等を実施している。1期生は既に中国に帰国した。

このページの先頭へ

このページの先頭へ