ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

玉田工業株式会社石川県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

ガソリン地下貯蔵タンク製造の国内トップランナー、独自の技術で環境問題に貢献

給油所向けガソリン地下貯蔵タンクの製造技術を活かした防火・耐震性貯水槽の製造も手掛ける。今般、ベトナムへの進出を決断、ベトナムの環境問題への貢献を目指す。

代表取締役
玉田 善明

基本情報

所在地:石川県金沢市無量寺町ハ61-1 代表取締役:玉田 善明
TEL:076-267-4888 設立:1957年(昭和32年)
FAX:076-267-5415 資本金:5,250万円
URL:http://www.tamada.co.jp/ 従業員数:276名

タンク製造技術を活かし、防火・耐震性貯水槽や地下収納庫等の製造も手掛け、汚染水処理にも活躍

同社は、給油所向けガソリン地下貯蔵タンクの製造技術に長けており、鉄にFRP(繊維強化プラスチック)を重ねる同社独自の技術を用いて製造するSF二重殻タンクは、その油漏れのしにくさから我が国の石油元売企業の給油所に幅広く採用されており、給油所向けガソリン地下貯蔵タンク製造分野において国内トップシェアを誇る。
近年ではその技術を活かし、防火・耐震性貯水槽の製造も手掛けており、先般の東日本大震災での福島原発事故における汚染水処理にも一役買っている。

環境問題に貢献する高品質地下貯蔵タンクは、新興国をはじめとする海外市場での適合可能性が高い

同社は、タンクの製造のみならず、給油所撤退時のタンク撤去工事やタンクの補修事業も行っていることから、給油所数が漸減している国内においても事業基盤は安定している。
今般新たに進出したベトナムにおいては、安価で質の低い一重殻タンクが流通しており、油漏れによる土壌汚染の未然防止への期待感から、同社製の高品質地下貯蔵タンクのニーズは高い。モータリゼーションの進展と環境配慮に対する意識の高まりは新興国共通の傾向であることから、同社製の高品質地下貯蔵タンクが海外市場に適合する可能性は高い。

油漏れのしにくい地下貯蔵タンクの供給により土壌汚染の防止に貢献

同社の地下貯蔵タンクは、FRPスプレーアップ工法によりFRP部の継ぎ目がないシームレス一体加工を実現した。油漏れのしにくさから顧客に高く評価されており、国内トップシェアを誇っている。また、同社の地下貯蔵タンクの導入により土壌汚染を未然に防止できることから、社会的貢献度も高い。

このページの先頭へ

このページの先頭へ