ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

丸新志鷹建設株式会社富山県

  • 海外展開
  • サービス

2015

高い技術力と、ネパール人研修生の教育・就業支援により、ネパールでの受注拡大

ネパール人研修生を日本に受け入れ教育、現地に戻り働いてもらう方法でネパール政府の評価を高め、受注を拡大。隣国ブータンからも道路建設を受注。

代表取締役社長
志鷹 新樹

基本情報

所在地:富山県中新川郡立山町芦峅寺49番地 代表取締役社長:志鷹 新樹
TEL:076-481-1201 設立:1964年(昭和39年)
FAX:076-481-1203 資本金:4,800万円
URL:http://shitaka.net/ 従業員数:55名

仕事の丁寧さ、美しさ、誠実さが現地政府に評価され、高い信頼を獲得

同社の土木・建設技術により作られた灌漑施設や道路は、ネパールにおいて、競争相手となる中国や現地の企業の仕事と比較して、仕事の丁寧さ、仕上がりの美しさ、誠実さ等が高く評価されており、その結果、着実に受注を伸ばしてきている。ネパールでの難工事は、必ず声がかかるほど、技術力を高く評価されており、政府当局からの信頼は厚い。

中小の土木・建設業者の海外進出における先行事例

ネパールとの地域交流から始まったとはいえ、20年以上にわたり、ネパール人研修生を日本で受け入れて教育し、現地に戻り働いてもらう方法は、ネパールにおいては新たな取組であり、地域の雇用、技能レベルの向上といった付加価値を現地で生み出したことにより、高い評価と信頼を得て、新たな顧客と市場を獲得したといえる。
国内中小の土木・建設業者の海外進出における先行事例として評価を受け、国内での知名度向上や業績の拡大につながっている。ネパールでの高い評価を聞きつけ、隣国ブータンからも道路建設を受注するなど、その活動により日本の評価を高めている。

ネパール人の技能レベルの向上と雇用の創出に貢献、電力事業にも取り組む

同社は、「エコアクション21」の認証・登録を2009年に受け、「人と自然の共存」をテーマに、環境保全活動に取り組んでいる。
多くのネパール人を雇用し、技能レベルの向上にも貢献しており、ネパールでの評価は高い。
また、ネパールにおいて現地の電力不足を補うため、環境に配慮した小水力発電事業に取り組んでいる。
日本国内のみならず、ネパールにおいても業績の進展により、新たな雇用創出の機会を増やしている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ