ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

ファインプラス株式会社富山県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

合成樹脂製品で富山から日本へ、日本からアジアへ、アジアから世界を目指す

合成樹脂成形製品でグローバルサプライヤーになることを目標に地方から世界を目指して行動している企業。

代表取締役社長
三宮 悟治郎

基本情報

所在地:富山県滑川市追分3545 代表取締役社長:三宮 悟治郎
TEL:076-475-2105 設立:1967年(昭和42年)
FAX:076-475-4835 資本金:32,336万円
URL:http://www.fineplas.jp/ 従業員数:263名

自動車用電装コネクタなど合成樹脂成形製品の一貫製造

設立以来40年以上の業歴を有する合成樹脂製品製造業者であり、自動車電装用コネクタ類などの自動車機構部品の製造を主体に業務を行っている。
相手先ブランドの製品製造を行うにあたり、効率の良い金型設計から制作、射出成形、組立と一貫した製造提案を行っており、品質第一としての品質経営に力を入れ、不良を発生させない仕組みづくりに力を入れている。

高付加価値製品の提供と品質経営にて海外進出を果たす

小型・中型成形に特化して、車載用精密コネクタ、電気制御を行うリレーブロック、ヒューズモジュールなどの製造を行っている。さらに、制御用電子部品の組立など付加価値の高い製品対応を行う事で収益性を確保している。
中国(恵州市、蘇州市)、タイ(ラヨーン県)と海外3拠点を持っており、現地の人材育成・環境開拓、また、日本と同等の品質管理の仕組みを踏襲し、現地に見合った仕組みの改善を行う事で、海外拠点での客先要求に柔軟に応ずるための体制が出来ている。
この立地メリットから、日本国内生産案件と海外展開案件の広がりが期待され、新たなビジネスチャンスが広がっている。

自動車産業に勝ち残る「品質・コスト・納期」施策の推進

流動解析を取り入れた金型作りより、安定した製品成形、流動数により半自動、全自動による組立、検査設備の生産ラインを構築する事で、同社品質マニュアルに沿った工程にて高効率生産にて競争力を高めている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ