ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社ヤマザキ静岡県

  • 海外展開
  • サービス

2015

「お母さんの味」の提供と消費者の役に立つことを目指した商品開発

従来3日程度であった惣菜の賞味期限を1ヶ月程度まで伸ばすことに成功。生産者の声をより汲み取り、生産者と協調した商品開発、製造を実施。

代表取締役
山崎 寛治

基本情報

所在地:静岡県静岡市駿河区南町6-1南町第一ビル3階 代表取締役:山崎 寛治
TEL:054-281-3873 設立:1890年(明治23年)
FAX:054-281-3854 資本金:10,000万円
URL:http://www.yamazaki-grp.com 従業員数:331名

従来3日程度であった惣菜の賞味期限を1ヶ月程度まで伸ばすことに成功

ポテトサラダ、金平ごぼう他、惣菜製造業者。社会的な分業が進む今日、「お母さんの味」の提供を目指し商品開発を行う。また、「消費者の役に立つ企業でありたい」という理念に基づき、トレサビリティの徹底、商品鮮度管理の高度化、毎期、5アイテム以上の商品開発を実施。全国の大手スーパー等に納入している。シートメーカーと共同開発した真空パッケージ、製造工程の殺菌処理を組み合わせ、従来3日程度であった惣菜の賞味期限を1ヶ月程度まで伸ばすことに成功。また、生産者の声をより汲み取り、生産者と協調した商品開発、製造を実施している。

安定した生産に対し、安定した購入という、双方にメリットがある形の6次産業化を実施

食材のおいしさに着目すると、農作物の大きさ、形、色合いなど外見で選別する必要はない。育てた人たちの心のこもった畑をそのまま製品にしたい。生産者から畑ごと一括購入することにより、安定した生産に対し、安定した購入という、双方にメリットがある形の6次産業化を実施している。食の安全・安心の観点から、国内外の農業生産者と契約・提携を行い、原料から製品までの垂直統合を実現している。また、生産者からの意見を積極的に取り入れるともに、技術指導も積極的に実施。生産者とともに製品を製造することで農業を基盤とする地域経済の経営安定化にも寄与していく。

地域生産者の安定した経済基盤となることで、長期的な供給ルートを拡大

消費者への食の安全を保持するとともに、生産者にも安定した納入先の確保を実現する。国内だけでなく海外農産物もその土地毎の特性にあったすばらしい食材が多い。単に安価な仕入を行うのではなく、その地域生産者の安定した経済基盤となることで、長期的な供給ルートを拡大している。国内外問わず製品製造に関わった全ての人たちにとってより良い関係を築いていく。

このページの先頭へ

このページの先頭へ