ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社マイクロサポート静岡県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

分析用マイクロサンプリング機器を開発・販売、高機能で高い競争力を有する

同社の分析用マイクロサンプリング機器は他社にはない高機能を有し、先進諸国の大学、国立研究所等での販売実績を伸ばしている。

代表取締役社長
松本 泰治

基本情報

所在地:静岡県静岡市清水区西大曲町2-21 代表取締役社長:松本 泰治
TEL:054-367-1119 設立:2006年(平成18年)
FAX:054-367-1043 資本金:300万円
URL:http://www.microsupport.co.jp/ 従業員数:9名

高品質な分析用マイクロサンプリング機器の設計開発・製造・販売

同社は、分析用マイクロサンプリング機器(マイクロマニピュレーター)の設計開発・製造・販売・メンテナンスやコンサルティング等を展開する。同社のマイクロマニピュレーターは高分子、石油製品、電子デバイス、液晶、半導体、機能材料等の分析前試料準備に使用されている。また、様々な分析に対応するためにツールを豊富に取り揃えていること、観察からサンプリングまでを同じソフトウエアで制御していること等のユーザー目線に立った開発力、製品力により国際的にも高い競争力を有する。

先進諸国の大学、研究機関等への販売で実績を伸ばす

同社では、北米や欧州の先進諸国をメインターゲットとし、大学、国立研究所等での営業展開を積極的に展開し、過去1年間に米国やドイツ、英国、中国等の主要国で販売実績を積み重ねており、輸出実績は伸びている。また、出展した展示会で会った複数の大学・研究所と商談を続けており、成約が見込まれている。同社のマイクロマニピュレーターは、高度な製品を製造する企業や先端的科学研究を行う大学・研究所を顧客としており、他社にはないオンリーワン製品であるため、高い収益性を有している。

放射性物質など環境汚染物質の分析用機器の開発も行っている

また、環境汚染分野の分析に関しても取り組んでおり、環境中から採取された放射性物質の粒子を遠隔操作によりピックアップするなどの際に使用されている。
この分野は今後も重要かつ伸長する可能性が高いと捉え、積極的に取り組んでいく方向である。

このページの先頭へ

このページの先頭へ