ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

有限会社福田織物静岡県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

高い技術力で下請けからファクトリーブランドへの業態転換に成功

海外の安価な製品との競争が激化し、下請けの賃加工から企画、製造販売を行うファクトリーブランドに転換。高い技術力で新たな製品を開発。

代表取締役
福田 靖

基本情報

所在地:静岡県掛川市浜川新田771 代表取締役:福田 靖
TEL:0537-72-2517 設立:2002年(平成14年)
FAX:0537-72-5025 資本金:8,000万円
URL:http://www.fukudaorimono.jp/ 従業員数:8名

下請けの賃加工から企画、製造販売を行うファクトリーブランドに転換

綿素材を中心にしたオリジナル製品のデザインから製造、販売を行うファクトリーブランド。
遠州地方は綿素材を中心とした織物の産地であり、織物業者の多くは商社等からの下請けで賃加工取引を行っているが、海外の安価な製品との競争が激化する中で、同社は賃加工からの脱却に挑戦し、企画から製造、販売まで行う業態転換に成功した。遠州地域のパイオニア企業である。また、国内展示会を受注販売の柱として、1,000種類以上の商品を取り揃えるショールームを備え、商品PRや販売の場として活用している。

高い技術が求められる超細番手を使用した綿生地を開発し、国内外の百貨店、ブランド店に注目される

細番手織物は糊付け、製織の高い技術が必要なため産地内でも織物業者は限られているが、同社ではさらに難度の高い超細番手を使用した超薄型の綿生地を開発した。これは、綿でありながらシルクのような手触りを表現でき、国内外の有名ブランドや大手百貨店から注目されている。
また、同社では、超細番手織物の開発にあたって、糸の開発、糊付、製織の前加工、仕上げ加工や染加工など、産地内企業と協力して進めており、事業を通して産地における技術革新や技術伝承、地域経済活性化に貢献している。

経験者だけでなく新しい人材を雇用し、教育することを重視

同社代表は、「有能な人材を集め、育てる人づくり」と「経営者の意欲」がものづくりには欠かせないと考えており、経験者だけでなく、新しい人材を雇用し、教育していくことを重要視している。
また、女性も積極的に雇用しており、女性目線による商品開発やホームページ作成等の分野で活躍している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ