ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

エムケーカシヤマ株式会社長野県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

ブレーキ部品の国内トップシェアを誇り日本車の9割以上の車種をカバー

ブレーキ部品のラインナップで他社を圧倒し、近年では海外売上比率も5割を超え、シンガポール・インドネシア・タイとグローバルな供給体制を整え、海外展開にも非常に積極的に対応している。

代表取締役
樫山 高士

基本情報

所在地:長野県佐久市小田井1119番地 代表取締役:樫山 高士
TEL:0267-66-1755 設立:1960年(昭和35年)
FAX:0267-66-1751 資本金:10,000万円
URL:http://www.mkg.co.jp/global/jp/ 従業員数:133名

自動車の補修部品の市場でブレーキパッド、ブレーキシューを製造

特定の親会社を持たない独立系メーカーであり、近年では産業用機械ブレーキ部品の生産も始めている。製造技術・製品の品質、信頼性、性能、機能において高い国際競争力を有しており、日本車、韓国車の商品レンジに関しては国内メーカーでも有数のアイテムの製造が可能であり国内トップシェアを誇る。
また、グループ企業での金型製造からはじまり、生産機械も内製化し、アフターマーケットの特性である多品種小ロットでの生産・受注を可能としている点で優位性がある。
レース、ラリー向けのハイパフォーマンス製品を扱う自社ブランドを持ち、熱心な車愛好家の間では知名度が高い。

海外に現地法人を設立し業績も安定し、海外雇用創出に貢献

日本車、韓国車の豊富な商品レンジに加え、ヨーロッパ向けのECER90取得アイテム数も国内トップクラスである。
DBJ投資事業の協力を得て、ヨーロッパ各国、アメリカ企業との直接取引を行っており、海外販路の基盤は固い。
インドネシア、タイ等にも既に現地法人を設立しており、業績も安定推移。国内のみならず、海外でも雇用の創出に貢献しており、また今後も海外展開を更に強化していくことから、波及効果が十分見込める。

社会貢献、環境保全に努めるとともに地域の雇用創出にも貢献

環境方針(R&Dディビジョン)を定めており、社会貢献、環境保全に努めている。さらに海外展開を積極的に行っており、海外で活躍できる人材を多く採用し新たな雇用創出に取り組んでいる。

このページの先頭へ

このページの先頭へ