ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

中央葡萄酒株式会社山梨県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

海外市場拡大に向けた独自の戦略により「甲州ワイン」の海外市場の獲得を実現

「甲州ワインのEU輸出プロジェクト」を立ち上げるなど、海外市場拡大に向けた独自の積極的な戦略により「甲州ワイン」の海外市場を獲得。

代表取締役
三澤 茂計

基本情報

所在地:山梨県甲州市勝沼町等々力173 代表取締役:三澤 茂計
TEL:0553-44-1230 設立:1953年(昭和28年)
FAX:0553-44-0924 資本金:2,000万円
URL:http://www.grace-wine.com/ 従業員数:26名

ワイン醸造に適した「甲州」の栽培にこだわり、甲州ワインの海外展開に尽力

日本のワイン産業のメッカである勝沼町で創業した地域を代表するワイン製造、販売業者。特に甲州ワインの海外展開に力を入れており、「甲州ワインのEU輸出プロジェクト」を立ち上げ、甲州ワインをプロモーションするなど積極的な海外市場拡大に向けた独自の戦略により「甲州ワイン」の海外市場の獲得を実現。
また、同社は、ワイン醸造に適した「甲州」の栽培にこだわり、世界最大級のワインコンクール「Decanter World Wine Awards(DWWA)2014」において日本初の金賞及び地域最高賞を受賞。世界のワイン市場における甲州ワインの知名度向上、ブランド確立に大きく貢献。

積極的なプロモーション活動により、18カ国への輸出が実現

同社は、「甲州ワインのEU輸出プロジェクト」等において、イギリス等のワイン市場関係者等に積極的にプロモーション活動を行うとともに、世界的ワインコンクールにおいて数々の賞を受賞している。
こうした実績のもと、複数の海外インポーターと契約し、イギリスの高級百貨店や、海外レストラン向けとして輸出している。これまでロシアやアジア含め18カ国への輸出が実現している。

「甲州」を原料とした海外輸出向けのワイン造りや輸出展開の活路を見出す

「甲州」は、県内の農業者の高齢化や単価の高い生食用果樹への改植等により生産量が減少している。また、多くの輸入ワインに押され、国産ワインは厳しい状況に置かれている。こうした中で、山梨県特産の「甲州」を原料とした海外輸出向けのワイン造りや輸出展開の活路を見出したことは、産地企業の活性化、産地ブランドの形成に繋がる画期的な取組である。
また、世界各国のワイナリーにおいてワイン醸造用のぶどうの栽培技術、醸造技術等を習得した社長の娘が海外で習得した多くの知見や、女性ならではの視点等により、今後の事業拡大に欠かせない存在となっている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ