ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

丸安毛糸株式会社東京都

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

ファンシーヤーンの素材開発と独自のニットブランドで欧米への展開を目指す

自社のファンシーヤーンと世界のトレンドを組み込むニットブランドで欧州展開を進める。今後、アメリカへの展開も目指す。

代表取締役
岡崎 博之

基本情報

所在地:東京都墨田区両国3-21-5 代表取締役:岡崎 博之
TEL:03-3633-5561 設立:1955年(昭和30年)
FAX:03-3633-5531 資本金:5,500万円
URL:http://www.maruyasu-fil.co.jp/ 従業員数:21名

ファンシーヤーンメーカーとして新しいニットやトウェアーを提案

ニットウェアー向けの糸メーカーである。自社で開発したファンシーヤーン(糸の表面に色や形状の加工をし、特徴のある表情や風合い、装飾効果を持たせた糸)の普及のためにニットブランド「Punto D'oro」を設立し、欧州での展開を進めている。50年以上のファンシーヤーンのノウハウを活かし、毎シーズン30~40種類の新しい素材を開発するとともに、それらをベースに、ニット特有の素材の活かし方、編地の表現、最終加工等の技術を1枚のニットに凝縮し、デザイン・生産を行なっている。

自社の素材と世界のトレンドを組み込み海外展開

海外の素材・ニットメーカーとのネットワーク、中国・タイ・イタリアでの生産拠点を通じて、世界のトレンドやニーズ情報を獲得し、鮮度のよいデザインでシーズン毎の製品企画に反映している。海外での特殊な知識や技術と自社の素材を融合させることで、ニット製品として独自の型を表現し、海外のファッションシーンに適応することが可能である。
今後、欧州だけでなく米国での展開も目指しており、展示会に参加し、更に海外事業を発展させることを目指している。

女性が働きやすい職場環境を実現

アパレル関係という仕事柄、女性の活躍は必要不可欠であるという考えから、女性が結婚した後も働きやすい環境を整えている。加えて、産休制度も積極的に勧め、様々な状況・条件に対応できるよう、個別の対応を目指している。
社内で女性が中心となって、「ニット育成チーム」を発足し、トレンドに関するセミナー、編み物教室の開催を通じてニットの知識・技術の習得・普及を目指している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ