ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

中和産業株式会社東京都

  • 海外展開
  • サービス

2015

高度なエレベータワイヤロープ精密加工で、海外ビジネスが急速拡大中

エレベータ用ワイヤロープの高度な精密加工技術を有し、エレベータメーカーの海外展開に伴い海外ビジネスが急速拡大、波及効果も期待。

代表取締役
北之内 達雄

基本情報

所在地:東京都台東区台東一丁目1番14号 代表取締役:北之内 達雄
TEL:03-3837-1321 設立:1940年(昭和15年)
FAX:03-3837-1028 資本金:4,000万円
URL:http://www.chuwasangyo.co.jp/index.html 従業員数:50名

高い技術に基づくエレベータ用ワイヤロープ加工や配管メンテナンス

エレベータ用ワイヤロープの切断加工販売や石油製油所・石油化学工場向けへのバルブ/配管機材等のメンテナンスを提供している。
エレベータ用ワイヤロープの精密加工では、受注先から指定された長さの誤差0.25%未満で納入が可能となる。人命に関わる最重要部品であるが、精度を高めるため気温・湿度等の諸条件を考慮した高度な加工技術により対応している。また、サービスは365日24時間対応、低コスト、短納期で実施している。

海外の市場の急速な拡大、メンテナンス業務の収益も安定的

高い技術力とサービスの強みにより、各エレベータ製造業者からの引き合いは強く、中国現地法人は増収を確保している。前年度にはタイにも進出し、世界のマーケットシェア拡大を図っている。さらに中期的にはタイ現地法人を通じてマレーシアを中心とした東南アジアやインドにも市場開拓予定である。
なおエレベータ用ワイヤロープは消耗品であり、定期的な更新・メンテナンスが必要である。一度納品を行えば、安定的、継続的な収益につながるビジネスとなる。

海外の建設需要にあわせてビジネス拡大、その波及効果も期待あり

海外市場、特にアジア地域で安全性が重視される高層ビル等での日本のエレベータ需要は根強い。その中で、人命に関わる最重要部品であるワイヤロープには高精度な加工が求められ確実な需要がある。同社は強みを活かして、需要が堅調なアジア地域を取り込み、タイ現地法人、中国現地法人の海外売上高は今後3年間で2倍超見込んでおり、グループ全体の業績の拡大が見込まれる。また、この波及効果は雇用の増加等、各種期待される。

このページの先頭へ

このページの先頭へ