ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

大誠テクノ株式会社東京都

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

革新的な高効率風力発電装置の開発、販売拡大により、経済活動活性化の貢献

保有技術を活かした革新的で高効率な風力発電装置を開発し米国市場拡大中。一層の国内、海外市場拡大で経済活性化への貢献が大いに期待される。

代表取締役
柴墻 宗良

基本情報

所在地:東京都品川区大井4-4-6 代表取締役:柴墻 宗良
TEL:03-5743-3611 設立:1987年(昭和62年)
FAX:03-5743-3612 資本金:2,000万円
URL:http://www.taiseix.net/index.html 従業員数:100名

蓄積した技術力を活用し高効率な風力発電装置を開発、米国市場に参入中

鉄道などの電気・電子機器の製造・保守等を行ってきたが、その技術力を生かし、革新的な垂直軸型風力発電装置の開発事業に参画し、2010年から米国モンタナ州立大学との共同研究を開始した。
米国は2030年までに国内発電の20%を風力で供給する計画があり、同社は、同発電の潜在力が最も高い州の一つと言われているモンタナ州で地元大学・企業と連携し米国市場参入を進めている。

再生可能エネルギー活用の様々な製品を市場に提供する、ビジネスモデルを展開

同社の垂直軸型風力発電装置は、航空機の翼の技術を活用し、低風速域における高効率な発電を実現。また、プロペラ型とは異なり風向きを選ばず、騒音・設置面積が小さい特長があり、電気を引けない地域での電力確保が可能で、農業・産業等での活用が期待される。また、同社は用途に応じて様々なタイプを製造している。モンタナ州立大学で設置された大容量タイプは農業・産業への活用が見込まれ、小型タイプは太陽光発電との組合せによる信号装置がモンタナ州ビリングス市に導入された。

国内、海外市場の拡大による雇用拡大により、経済活性化に貢献

国際的に再生可能エネルギーの活用が期待される中、同社の垂直軸型風力発電装置は風向きを選ばず静音かつコンパクトであり、様々な設置場所・用途で活用ができる高効率な発電装置であることから、国内はもとより、海外市場への高い適合性が認められる。同社は米国モンタナ州ビリングス市周辺で事業投資をしており、今後数年間で事業拡大により30~50人規模の雇用創出を生み出すとのことであり、米国への海外展開の成功により業績拡大・雇用創出の効果が期待される。

このページの先頭へ

このページの先頭へ