ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社サンフロイント東京都

  • 海外展開
  • サービス

2015

環境関連技術のトータルプランナーとして世界規模で環境ビジネスを拡大中

環境関連技術、汚染防止の「トータルプランナー」の強みを活かすビジネスモデルで、世界各国向けにビジネス展開中、今後の拡大も大いに期待できる。

代表取締役
上野 秀雄

基本情報

所在地:東京都文京区本郷1丁目20番3号 代表取締役:上野 秀雄
TEL:03-3818-7868 設立:1988年(昭和63年)
FAX:03-3818-7846 資本金:1,830万円
URL:http://www.sanfreund.com/ 従業員数:32名

環境関連技術、汚染防止のトータルプランナーとしてサービス提供、製品販売

環境関連技術、汚染防止の「トータルプランナー」として、地下タンクの繊維強化プラスチック(以下FRP)内面ライニング工事、電気腐食工事、開放検査などをオーストラリア、台湾、マレーシアなど世界的に展開。同社のFRPライニング工法は、均一な品質とピンホール等の危険要因を一切排除でき、タンクを「半永久的」に延命させることが出来る。
また液体鎮痛、鎮痒剤のスポンジの使い捨て式キャップ「クリーンキャップ」を製造し、清潔意識が高いアメリカ・ヨーロッパ、鎮痒剤需要が高い東南アジアやアフリカ諸国等で販売中である。

トータルプランナーの強みを活かしたビジネスモデルを確立

同社のビジネスモデルは地下タンクのFRPライニング施工を始め、樹脂配管システム、地下配管ライニング施工、電気防食、給油所設備の定期点検等の環境保護の「トータルプランナー」という点に強みがある。FRPライニングの場合、10KLタンク2基同時施工で7~10日間という短期間で施工する。
また地下タンクの検査は、特殊内視鏡で、配管内を移動しながら内部全体を鮮明な画像で確認することができ、大型の設備を要しないシステムが軽いモデルとなっている。

喫緊の環境課題を抱えた世界各国に着実にビジネス拡大

FRPライニングは、既に海外各国で施工を実施済みで、東南アジアを始めアフリカ諸国からも引き合いが増加している。環境問題はいずれの国でも喫緊の課題であり、今後の需要は手堅い。
「クリーンキャップ」では、海外での評判が新たな用途を生み出しており、日本の薬品販売店は容器に付ける必需品として購入している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ