ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社キュアテックス東京都

  • 海外展開
  • サービス

2015

現地アンテナショップ設置で確実な地域企業の海外進出支援、経済活性化に貢献

海外現地に常設アンテナショップを設置した地域企業の海外進出支援で、一過性ではない確実な支援効果を達成し、これに伴う経済活性化も期待できる。

代表取締役
江守 剛

基本情報

所在地:東京都新宿区岩戸町12 レベッカビルⅡ 3階 代表取締役:江守 剛
TEL:03-6457-5265 設立:2007年(平成19年)
FAX:03-6457-5267 資本金:17,500万円
URL:http://www.curetex.jp/ 従業員数:30名

海外拠点にアンテナショップを置き、国内企業の海外進出を支援

和紙繊維を使用したシャツ、靴下、ハンカチの製造販売を行うほか、シンガポール、上海に自社アンテナショップを設置して、自社製品と共に中小企業、団体等の製品の展示販売等を通じたワンストップ型販路開拓サポート事業を実施している。
これまで17都道府県、延べ110社350品目以上の種類の飲料、加工食品、工芸品などの地域資源を展示販売し、現地バイヤーとの商談を行うなど海外での販路開拓サポート事業を実施。輸出実績のない事業者を含む地域資源のテストマーケティングや販路開拓を通じて、海外展開を積極的にサポートしてきた。

常設のアンテナショップを持つことで、一過性でない確実な海外展開の支援を実現

従来の海外販路開拓は、展示会が主流で一過性になることが多かった。同社は、アンテナショップという常設展示できる場所を現地に置き、展示会後のフォローを含めて継続的な商談をサポートできる。
シンガポールでは有力バイヤーをアンテナショップに招聘するなど継続的にプロモーションを行い顧客開拓を行っているが、シンガポールはASEAN地域のハブであり、近隣のマレーシア、インドネシアのほか、中東諸国のバイヤーとのコネクションを活かした、他地域への市場開拓も可能である。

確実な支援で地方企業の海外展開を実現、地域経済活性化に寄与

日本の地域資源をそのまま海外で売ることは難しいが、海外経験豊富な同社が商品デザインのほか、商品の味やコンセプトなどアドバイスし、海外市場に適合する商品開発につなげている。
この地域資源社の業務活性化で雇用の促進、また海外進出拡大で逆に海外顧客の訪問増加など、地域経済への貢献が期待できる。

このページの先頭へ

このページの先頭へ