ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

有限会社エニシング東京都

  • 海外展開
  • サービス

2015

デザイン性を持たせた「前掛け」を生産、日本料理とともに海外展開を拡大

日本の伝統的仕事着である「前掛け」に海外市場をにらみデザイン性を付与し、日本料理の海外展開とともに販売拡大、地元経済の活性化にも寄与。

取締役社長
西村 和弘

基本情報

所在地:東京都小金井市中町1-7-29 取締役社長:西村 和弘
TEL:042-401-6982 設立:2004年(平成16年)
FAX:042-401-6986 資本金:300万円
URL:http://www.anything.ne.jp/index.html 従業員数:8名

日本の伝統的仕事着である「前掛け」に高いデザイン性を持たせた商品開発

江戸時代から続く日本の伝統的仕事着である「前掛け」に高いデザイン性を与えることによって、ハイセンスなカフェや美容室等の制服として新たな使い方も提案している。職人のワザを生かし、キャラクタービジネス等と連携する等で高品質で値頃感ある商品を企画販売している。単なるものの生産ではなく、日本の文化やおもてなしといったサービス精神を含めてブランディングしている。近年では、日本料理店等向けに海外からの注文は急増しており、海外向け販路を拡大しており、クールジャパンコンテンツとして期待を集めている。

世界の日本料理店立地加速に合わせ、伝統的な「前掛け」の人気も加速

世界各国で日本食が高く評価され、日本料理店の立地が加速化している中で、前掛けは居酒屋や寿司等の店舗従業員が着用することで日本らしさをアピールできる一品であり、贈答用など人気がある。
同社は前掛けの産地で価格競争に疲弊している豊橋の生産者を活性化するため、これまでに無いデザイン性の高い前掛けを開発し、贈答品としてのオリジナル前掛けも開発している。「付加価値のある商品開発を行い産地に還元」している。

前掛けの販売増加に伴う雇用拡大、生産業者拡大で経済活性化に寄与

前掛けは日本の伝統的な仕事着であり、クールジャパンの競争力の源泉として高い評価を得ている。また、商品販売に連携したトータルサービスも海外で受け入れられており、今後更に販売拡大が期待できる。
これに伴い、雇用の拡大、生産量の拡大が進むと予測され、地域経済への貢献も期待される。

このページの先頭へ

このページの先頭へ