ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社アイランドプロファイル東京都

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

独自技術と高い品質管理で、気密性と操作性を備えた高精度の木製サッシを開発

木材ならではの特性を生かし、アルミサッシを上回る気密性と操作性を備えた木製サッシを開発。木製サッシの日本製造トップメーカー。

代表取締役
石原 信

基本情報

所在地:東京都品川区西五反田7-13-6 SDI五反田ビル6階 代表取締役:石原 信
TEL:03-5740-6625 設立:1989年(平成元年)
FAX:03-5740-6626 資本金:6,300万円
URL:http://www.profile-windows.com/ 従業員数:18名

日本の建築ニーズに対応した、環境にやさしい木製サッシを開発

同社の木製サッシは、高断熱Low-Eガラスを装備し、優れた省エネルギー効果を発揮する。また、美しい木肌を持つ樹齢500年を超える米松、米ヒバ、広葉樹のニアトーなど、狂いの少ない柾目のムク材天然木を主材料とするため、生産時に発生する炭酸ガスや廃却後のダイオキシンなどの問題もなく、環境に優しい商品である。木製サッシ先進国のデンマークの企業との技術提携し、日本国内の建築ニーズに対応する独自技術と高い品質管理により高精度の木製サッシの生産が可能となっている。

日本向けの規格商品を日本と中国の工場で量産、さらにベトナム新工場を加えて、製造原価低減を図る

中国南京工場が軌道に乗り、日本向けに規格化した“プロファイルウインドー”の量産が可能となり、収益性の高いビジネスモデルを構築できた。さらに近年、中国国内でも同社の木製サッシが少しずつ認知され、富裕層向けの高級木製サッシの商品化を準備している。将来の更なる増産対応と製造原価低減を狙った“チャイナ+ワン”の同社グローバル基本方針に沿って、次なる海外工場(ベトナム)の展開を図っている。

日本・中国・ベトナムでの雇用創出に貢献

同社の木製サッシは全品、環境基準の厳しい「欧州断熱基準」に準拠した製品となっており、省エネルギー化に資する。
日本と中国で木製サッシの需要が拡大しており、日本工場及び中国工場での作業員、また、日本本社での事務員の新規採用がここ数年増えている。ベトナムに新工場が設立されれば更なる雇用創出が見込まれる。繊細な加工作業が必要なことから、工場の作業員には女性が多い。今後の事業拡大により外国人の雇用、女性の新規雇用、幹部登用を検討しているところである。

このページの先頭へ

このページの先頭へ