ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

後藤精工株式会社埼玉県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

高精密プレス部品メーカーとして主力製品が高い世界シェアを獲得するGNT企業

海外顧客の期待に応える体制とビジネス展開で、ニッチな分野ではあるが、高い国際競争力と世界シェアを有する。

代表取締役社長
後藤 秀隆

基本情報

所在地:埼玉県さいたま市中央区上峰3-11-1 代表取締役社長:後藤 秀隆
TEL:048-853-3097 設立:1962年(昭和37年)
FAX:048-852-0218 資本金:5,000万円
URL:http://www.gotos.co.jp/ 従業員数:129名

高精密プレス部品メーカーとして高い技術力を保持し、高い世界シェアを確保

高精密プレス部品メーカーとして、エレクトロニクス・通信・自動車分野を中心に最先端商品に組み込まれる精密な部品を生産。金型製造から表面処理までの一連の工程を自社内で一貫対応可能な技術力を有するとともに、自動化により高い市場競争力を有する。立体的な部品を1台のプレス機で一貫加工する「連続コイニング技術」を早期に実用化し、コストダウンや小型・軽量化、高強度化を実現。半導体レーザー向け製品(ヒートシンク)の製造は世界シェア60%を占める。また、水晶振動子向け部品(金属プレス部品)も世界シェア50%を占める。

海外顧客の期待に応える体制とビジネス展開で高い世界シェアを獲得

高品質加工を可能とする高精密プレス技術はもちろん、海外顧客の期待に応える「一貫生産体制」や「海外直販体制」、「広域な知識とノウハウ」などの特長を活かしたビジネス展開により、主力製品が高い世界シェアを獲得するGNT企業であり、本表彰により表彰企業の更なる躍進はもちろん、他の中小企業のモデルとして、後進育成の促進が期待される。なお、量産品は海外拠点(上海工場)、高付加価値品は国内拠点(本社工場・福島工場)で生産を行うことにより、高い収益性を確保している。

海外事業拡大に伴い、国内での製品開発などの雇用を拡大

製品は高品質低価格が評価されており中国、ドイツ、台湾を中心に取引を拡大。今後はシンガポールやチェコ等との取引も拡大予定。海外事業展開の成果により、ここ4~5年で売上約10%の伸びを達成している。また、海外事業拡大に伴い、国内での製品開発や輸出手続きに係る人員を積極的に採用し、4~5年で約5%の雇用拡大を行った。

このページの先頭へ

このページの先頭へ