ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社サン・エンジニアリング群馬県

  • 海外展開
  • サービス

2015

特殊設備による大型工作機械の運搬、設置、運営、保守業務を行う

タイには多くの製造業が進出しているが、同社の様なサービス業はまだまだ足りていないことから、満足度の高いサービスを展開。

代表取締役
植竹 宣夫

基本情報

所在地:群馬県太田市東金井町875番地1 代表取締役:植竹 宣夫
TEL:0276-40-2077 設立:2003年(平成15年)
FAX: 資本金:2,000万円
URL:http://www.sun-engi.co.jp/ 従業員数:74名

タイで満足度の高い設置工事、機械の運営、保守管理業務を行えるように取り組む

特殊設備による大型工作機械(ダイカストマシン、成型機、プレス機など)の運搬および設置工事を主幹業務としており、それに付帯して、設置した機械の運営、保守管理業務も行っている。タイには多くの製造業が進出しているが、同社の様な大型工作機械の設置工事、機械の運営、保守管理業務を行える業者はまだ足りていない。特に同社工場には重量物を扱えるよう50t/15t、30t/5tの天井クレーンを設置。タイでは設置している工場は少なく、同社の様なサービス業はまだまだ足りていないことからも満足度の高いサービス提供が可能である。

海外では、機械メーカー、製造工場は、同社の様な業務を行う会社が必要不可欠

近年では日系の自動車や機械メーカーの相次ぐ東南アジア進出等により、現地の市場競争が激化しており、エンドユーザー(製造工場)からの納期厳守が一層厳しくなっている。同社が大型機械の組立作業を請負う事で、機械メーカーの営業所範囲外地域でも迅速に対応ができる(特に移設作業、附帯工事一式、修理、メンテナンス等行える業者は限りなく少ない)ことから、機械メーカー、製造工場には、同社の様な業務を行う会社が必要不可欠であり、高付加価値が認められる。

顧客の設備投資コスト削減に貢献

日本では老朽化した設備は修理して再利用する場合が多いが、タイでは修理、メンテナンス業者が少ないこともあり、廃棄することが多いが、同社が修理、メンテナンスを請け負うことにより、老朽化、及び故障した機械も新たに購入する必要がなくなり、現地企業の設備投資コスト削減となり、波及効果が見込まれる。

このページの先頭へ

このページの先頭へ