ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

ハートランド・データ株式会社栃木県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

ソフトウェアの品質向上に貢献。テスト効率の高い動的解析ツールを積極展開

ソフトウェア品質を高めるための開発支援ツールとして動的テストツール(DT10)を開発。販売から5年で売上比率50%に伸長。すでにユーザーは国内外合わせて数百社。

代表取締役社長
落合 亮

基本情報

所在地:栃木県足利市福居町361 代表取締役社長:落合 亮
TEL:0284-22-8791 設立:1982年(昭和57年)
FAX:0284-22-8792 資本金:3,200万円
URL:http://hldc.co.jp/ 従業員数:48名

プログラムの動きを”見える化”。「ありそうでなかった!」ソフトウェアの開発支援ツール

医療機器やデジタル家電など、複雑化する一方の組み込みシステム。そのソフトウェアのテストに必要な開発支援ツールとして動的テストツール(DT10)を開発している。静的解析ツールの開発・販売は他社も多数実績があるが、ソフトウェア実行中にもそのリアルな挙動をトレースし、動的解析ができるツールとして独自性を有する。今までは数十秒が限界だったソフトウェアのトレースを、最大30日分記録に残すことが可能である。さらに、対象OS等の種別を問わない汎用性もある。

ユーザーはすでに数百社。様々な分野のソフトウェア開発現場で活躍中

ソフトウェア開発技術者の切実な声に応えて開発したDT10のユーザーは、発売以来一貫して増え続けている。この多種多様なユーザーの利用シーンに合わせ、製品自体も常に進化させてきた。また、製品の拡販だけでなく、ユーザー向けのトレーニングセミナーも強化している。自社のセミナールームを設け、ソフトウェア品質の向上とエンジニアのスキルアップに貢献している。

韓国、中国、台湾、米国を中心に海外への販路開拓も積極的に展開

日本国内だけでなく、これまでアジア、米国を中心に海外販路開拓に積極的に取り組んできた。特に韓国、中国、台湾、米国には代理店がおり、エレクトロニクス機器、医療機器、自動車関連、航空機・防衛関係産業などで拡販を目指す。韓国での成果については女性マネージャーが専任担当として活躍した結果であり、女性が活躍し、働きやすい環境も積極的に整備している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ